次のトレンド?海外で人気の”エシカル(倫理的)”なコスメとは

次のトレンド?海外で人気の”エシカル(倫理的)”なコスメとは

海洋汚染問題に心を痛めたニュージーランドの女子学生がその知識を生かし、プラスチック撤廃をテーマに製品開発した化粧品がいよいよ日本でも発売開始。ニュージーランド、オーストラリア、アメリカ、台湾などでもセレブの注目をきっかけに大ヒットしたこの商品、シャンプーや洗顔料だけでなく何とコンディショナーまで固形のバーなのだとか。気になるその詳細をお伝えします。

NZ発 海外セレブも注目のエシカル=倫理的なコスメブランド

世界的に問題となっている環境汚染問題のひとつである海洋汚染は、様々な国や場所から流れついたプラスチック破片、マイクロプラスチックを、魚などが飲み込み、生態系を狂わせていると言われています。

その海洋汚染の問題に心を痛めた1人のニュージーランド人女子学生が知識を生かし、プラスチック撤廃をテーマに製品開発した化粧品、がサスティナブルビューティーバーブランド「エティーク」です。「エティーク」は、現在ニュージーランドやオーストラリアを中心に約700店舗展開をしており、海外の有名歌手や女優などセレブからも高い支持を得ています。

包装紙まで完璧なサスティナブル商品を目指して開発

製品は環境に優しい天然原料を使用したビューティーバーで、“包装紙まで完璧なサスティナブル製品”を世界で初めて開発。シャンプーやボディーソープ、洗顔料からコンディショナーまで、バスルームで使用する美容関連製品のほとんどを固形製品に置き換えることに成功したそうです。

これにより、昨年末時点で100万本相当のプラスチック製シャンプーボトルを減らし、世界の海や土壌を汚染から防ぐことができたのだとか。


世界で注目されている自然環境保護、フェアトレードなど、消費する商品の倫理性を重要視するエシカルブーム。「エティーク」は全国のコスメキッチンで2月15日から購入可能になっているようですので、気になる方はチェックしてみてください。
※本記事は、株式会社ピー・エス・インターナショナルの発表を基に制作しています。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000018.000005458.html

関連記事