ワーママ必見!有名美容室の洗髪サービスが通い放題になる注目サービス

ワーママ必見!有名美容室の洗髪サービスが通い放題になる注目サービス

サブスクリプション(定額)サービスが様々な業種に浸透しています。サブスクリプションの特徴は使い放題で回数制限がないことですが、最近では美容室での洗髪・シャンプーにも、このサブスクリプションがじわり人気になってきているのをご存知でしょうか。その意外な人気の理由とは?

美容室のサブスクリプションサービスとは?

サブスクリプションとは、日本語で言うと定額制のサービスのことで、提供するサービスや商品に対してではなく、利用する期間によって支払いが発生する方式のこと。

映画、音楽、本、ファッションやブランドバック、飲食店までにも広がっており、DVDを1本ずつお金を支払って視聴するのではなく、月額費用を支払ったらそのサービスに登録されている映画は何本でも見放題…といったサービスです。

その波が、最近では美容業界にも押し寄せてきているのをご存知でしょうか。
2018年2月にサービスを開始した「MEZON」というサービスは、なんと毎月定額で美容室でプロの洗髪・シャンプーに行き放題のサービス。これが徐々に人気になってきています。
AFLOAT、GARDEN、K-two、air など有名な美容室150店舗以上と提携し、月額定額制16,000円(税抜)で、平日どこの提携美容室でもシャンプー・ブロー などのヘアケアを受けることのできるということサービス。なぜ人気なのか、利用者はどんな使い方をしているのかをご紹介します。

利用者は3日に1回美容室で洗髪 利用シーンは帰宅前が最多

「MEZON」が2ヶ月間利用動向を調査したところ、利用者の平均利用回数は月9回、何と3日に1回ペースで美容室にシャンプー・ブローをしに行っていることが判明。

利用シーン別では、「帰宅前」が1位。仕事帰りに疲れた時、「マッサージ感覚でリラックスできる」「髪を洗って乾かす面倒から解放される」など、リラックス目的での利用が1位でした。さらには家で髪を洗う必要がないので、帰って寝るだけで時短にも繋がるとの声も見られました。

2位は仕事の予定(商談・会食前)、3位は同性の友人・知人との予定前に利用という結果となりました。

多忙なワーキングマザーにも人気 その理由は「時短」

利用者別でみると、小学生以上の子どもを持つワーキングマザーの利用が急増しているのだとか。美容室にいる間に、仕事やスマートフォンを介して子供たちとコミュニケーションなど他の時間にあてられ、家では髪を洗って乾かす時間がないので、忙しいワーキングマザーに「時短」に繋がると支持されているようです。

また「MEZON」はその日の予定に応じて、毎回美容室を選べるので、職場の近くや自宅近くなど、仕事や家庭の都合に合わせて選べるのも好評の理由のひとつだといいます。

従来、美容室は髪を切ったりパーマをかけたり、結婚式前のセットをしてもらったり・・・と少し特別なシーンでの利用が多かった方も多いのではないでしょうか。定額料金でプロの洗髪とブローを受け放題、というのは美容室がグッと身近になるかもしれませんね。
※本記事は、株式会社Jocyの発表を基に制作しています。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000031505.html

関連記事