70%の人が共感!「老けたなぁと感じる瞬間」第1位はやっぱり●●

70%の人が共感!「老けたなぁと感じる瞬間」第1位はやっぱり●●

暖かい日が増えてきて、確実に春の訪れを感じる季節となりました。春はお花見や新入社員の歓迎会など、様々なイベントがあります。イベントが増えると、写真を撮る機会も増えるのではないでしょうか。そんな時に多くの女性が感じる自身の衰え。今日はいつまでも若々しさを保つ秘訣を、アンケート調査を元に紹介します。

女性が「老けたな」ともっとも感じる瞬間とは

株式会社CAROLが全国35歳~50歳の女性1,052名に実施した調査では、「最近老けたなあ…と思う瞬間はありますか?」という質問に対し、87.6%と9割近くの女性が『ある』と回答しました。

次に、どのような場面でそのように感じるか質問したところ、『自分が写った写真を見たとき(68.5%)』が最も多く、次いで『疲れが抜けなくなったとき(63.6%)』『若い子と並んだ時(26.5%)』と続きました。


自身が写った写真を後から見返して、目尻の小じわや顔のたるみなどに気が付き、「老けた」とショックを受ける女性が多いようです。

最近ではスマホのカメラも進化しており、高画質で細かい部分までしっかりと写りますよね。景色や食べ物の写真を撮る時はキレイに写るカメラの方が嬉しいですが、自身が被写体となると、この高画質を恨めしく思う女性も多いのではないでしょうか。

約7割の女性が冬の乾燥の影響を以前より強く感じている

また、「以前と比べてお肌に冬の乾燥が影響するようになったと感じますか?」と質問したところ、68.1%、約7割もの女性が「はい」と回答。

肌が乾燥すると、肌の生まれ変わりのサイクルであるターンオーバーが滞り、古い角質が肌表面に溜まってしまうなど、表面がかさつきがちになるようです。その結果、シワができやすくなったり、肌内部の真皮層のハリや弾力が失われて深いシワである真皮性シワができたりといったお肌のトラブルが起きてしまうといいます。

若々しさを保つ秘訣は目元⁉

「人の印象はどこで判断しますか?」という質問をしたところ、目(58.5%)と回答した方の割合が最も多いという結果になりました。次いで口元(21.1%)、ファッション(13.3%)と続きます。

確かに、目元が疲れている印象だったり、シワが目立ったりすれば老けた印象を持ちやすいでしょうし、反対にピンとハリのある潤った目元を見れば若々しさを感じるのもうなずけますね。

目元の特別なケアは2割程度しか実行していない

印象に影響する大切な目元ですが、「目元は特別にケアしていますか?」と質問したところ、『ケアをしている』と回答した女性の割合はたったの21.0%と、非常に少ないことがわかりました。

理由の第1位は残念ながら、『めんどくさい』(55.8%)という結果に。目は、印象を左右する大切なパーツにも関わらず、実際に目元のケアをしている女性は少ないようです。目元のケアを意識することで、周りと差をつけることができるかもしれません。
※本記事は、株式会社CAROLの発表を基に制作しています。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000040723.html

関連記事