万能調味料!「玉ねぎ麹」の作り方やおすすめのレシピについて

万能調味料!「玉ねぎ麹」の作り方やおすすめのレシピについて

インナーケアアイテムにはサプリをはじめとした様々な商品がありますが、あれこれ考えて飲むのはちょっぴり面倒…と感じてしまう方もいることでしょう。そんな時は調味料として活用しながら自然とケアできる玉ねぎ麹を取り入れてみてはいかがでしょうか?

玉ねぎ麹にはどんな効果が期待できる?基本的な作り方

玉ねぎ麹とは、本格派万能調味料で、玉ねぎと麹・塩さえあれば誰でも簡単に作ることが可能です。玉ねぎ麹には食べ物を分解する酵素が豊富に含まれていることから、日常的に補給することで消化・吸収がスムーズになり便秘改善やダイエット効果が期待できるんだとか。また、玉ねぎに含まれる「硫化アリル」の働きによって血液の健康を整え、肌荒れや冷え改善にも良い効果が期待できるのだそうです。

【玉ねぎ麹の作り方】
<材料>
・玉ねぎ 2個
・乾燥麹 100g
・塩 20g

<作り方>
1.乾燥麹と塩をボウルに入れ、手でよくかき混ぜましょう。
2.適当な大きさにカットした玉ねぎをフードプロセッサーにかけ、ペースト状にします。
3.煮沸消毒した蓋付きの容器に1と2を加え、よく混ぜて室温で1週間ほど置いて完成です。1日1回かき混ぜるようにしてください。

玉ねぎ麹を使ったおすすめの美容レシピ〜豆腐入りミートドリア〜

隠し味として玉ねぎ麹を使った豆腐入りミートドリアの作り方をご紹介します。

【豆腐入りミートドリアの作り方】
<材料>
・豆腐 1丁
・バター 小さじ1/2
・ピザ用チーズ お好みの量

<ミートソースの材料>
・合挽き肉 150g
・玉ねぎ麹 大さじ2
・人参 1/2個
・カットトマト缶 1個
・胡椒 適量
・薄力粉 大さじ1
・ローリエ 1枚
・オリーブオイル 適量

<作り方>
1.フライパンにオリーブオイルを熱し、みじん切りの人参を加えて炒めます。
2.人参がしんなりしてきたら合挽き肉を加えて炒めます。
3.合挽き肉の色が変わってきたら玉ねぎ麹と薄力粉を加え更に炒めます。
4.3にカットトマト缶、ローリエ、胡椒を加えとろみがつくまで煮込んでいきましょう。
5.耐熱皿にバターを塗り、一口大にカットした豆腐を敷き詰めましょう。
6.5の上から4のミートソースを重ね、ピザ用チーズを振りかけます。
7.オーブントースターでこんがりと焦げ目がつくまで加熱して完成です。

いかがでしたか?玉ねぎ麹はシンプルな味わいなので豆腐ドリアのような洋食以外にも和食・中華など様々なレシピに活用することができます。インナーケアにご興味がある方は是非一度お試しください。

出典:壮快編集部(2019)『壮快 2019年 04月号』マキノ出版

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事