レモンバームに期待できる美容・健康効果やおすすめの使い方

レモンバームに期待できる美容・健康効果やおすすめの使い方

レモンバームは長寿のハーブとして古くから人々に愛されてきたハーブと言われています。ハーブティー専門店に足を運ぶと必ずと言っていいほど店頭に並んでいます。では、レモンバームにはどんな効果が期待できるのか、ご紹介いたします。

レモンバームに期待できる美容・健康効果

「レモンバーム」とはシソ科コウスイハッカ属の多年草のこと。レモンのような爽やかな香りで、ミツバチがよく集まることからギリシア語でミツバチという意味がある「メリッサ」とも呼ばれています。使い方は様々でハーブティーや精油、料理など幅広く活用することが可能です。

【レモンバームに期待できる美容・健康効果】
<アンチエイジング>
ポリフェノールの一種である「ロズマリン酸」が含まれており、体の錆となる活性酸素を除去する働きがあると言われています。

<ストレス>
ストレスや不安を和らげ、気分を落ち着かせる効果があると言われています。

<お腹の張りを緩和>
消化管の緊張をほぐす役割があり、お腹の張りを軽くする効果が期待できます。

<肌荒れ>
抗菌・殺菌作用があり、ニキビや吹き出物といった肌荒れの改善にも役立つと言われています。

レモンバームを使ったおすすめの美容レシピ〜ロミロミサーモン〜

色鮮やかで目で見て美味しい!ハワイの定番グルメこと「ロミロミサーモン(レモンバーム入り)」の作り方をご紹介します。

【ロミロミサーモンの作り方】
<材料>
・サーモン(刺身用) 150g
・レモンバーム 15〜20枚程
・トマト 1/2個
・きゅうり 1/2本
・紫玉ねぎ 1/2個
・レモン汁 大さじ1/2
・オリーブオイル 大さじ2
・塩 適量
・黒胡椒 少々

<作り方>
1.トマトは1.5cm角に、きゅうり・サーモンは1cm角に切ります。
2.レモンバームの葉は飾り用に少量取って置き、残りは細かいみじん切りにします。
3.紫玉ねぎはみじん切りにし、5分程水にさらしておきます。
4.3の紫玉ねぎの水気をキッチンペーパー等で拭き取っておきましょう。
5.ボウルに1・2・4の具材とオリーブオイル・レモン汁を加え、塩と黒胡椒で味を整えます。
6.5のロミロミサーモンを冷蔵庫で1時間程寝かせ、飾り用のレモンバームと一緒にお皿に盛り付けて完成です。

いかがでしたか?レモンバームはお花屋さんやハーブ専門店で購入することができますので、インナーケアアイテムとして是非日々の食生活に取り入れてみてくださいね。

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事