きのこは冷凍するだけで旨みやダイエット効果がUPするって本当!?

きのこは冷凍するだけで旨みやダイエット効果がUPするって本当!?

ダイエットを成功させるには食事制限が近道ですが、あまり我慢ばかりしているとストレスが溜まり、かえって体重が増えてしまう場合も…。そんな時におすすめなのがしっかり食べながら痩せやすい体質に改善できる「冷凍きのこ」を使ったダイエットです。

冷凍きのこで美味しくダイエットしよう!

きのこには脂肪を分解し、エネルギーとして燃焼させる働きがある「キノコキトサン」というダイエット成分が含まれています。このキノコキトサンはきのこを冷凍することで細胞壁が壊れ、更に吸収率がUPするんだとか。また、冷凍きのこは日持ちするだけでなく、酵素の働きによって生のきのこよりも香りや旨味が増すと言われています。ダイエット目的で食べる場合は100g程を目安に毎日食べるようにしましょう!

〜きのこの冷凍保存法〜
冷凍きのこは種類によって保存方法が少々異なります。全て1ヶ月以内を目安に使い切るようにしましょう。

<しいたけ>
軸を根元で切り落とし、かさだけの状態にしたら、かさのみをジップ付きの保存袋に入れて冷凍します。

<しめじ>
いしづきを切り落とし、小房をほぐしたらジップ付きの保存袋に入れて冷凍します。

<なめこ>
塩を加えたお湯に、ほぐした状態のなめこをサッとくぐらせます。粗熱を取りジップ付きの保存袋に入れて冷凍します。

<舞茸>
食べやすいサイズに手でほぐしたらジップ付きの保存袋に入れて冷凍します。

<えのき>
いしづきを切り落とし、食べやすいサイズに手でほぐしたらジップ付きの保存袋に入れて冷凍します。

<マッシュルーム>
軸をつけたまま薄切りにし、平らになるようジップ付きの保存袋に入れて冷凍します。

冷凍きのこを使ったおすすめのダイエットレシピ〜冷凍きのこ入りフリッタータ〜

野菜と冷凍きのこがたっぷり入ったイタリア風オムレツ、フリッタータの作り方をご紹介致します。今回はミニトマト・玉ねぎ・ズッキーニを使っていますが、アボカドやパプリカなどお好みの野菜に変更してもOKです。

【冷凍きのこ入りフリッタータの作り方】
<材料>
・冷凍きのこ(お好みのきのこ)100g
・卵 3個
・ミニトマト 5個
・ズッキーニ 1/3本
・玉ねぎ 1/3個
・生クリーム 100cc
・粉チーズ 大さじ1
・塩胡椒 適量
・オリーブオイル 大さじ2
・乾燥パセリ 少量

<作り方>
1.ミニトマトは半分に、玉ねぎは薄切り、ズッキーニは薄く輪切りにします。
2.ボウルに卵、生クリーム、粉チーズ、塩胡椒を入れ電動ミキサーで1分半程空気を含ませながら混ぜましょう。
3.フライパンに油をひかずに強火で熱し、冷凍きのこを加えます。水分が飛ぶまでしっかり炒めていきましょう。
4.3に1の具材を加え、塩胡椒をして玉ねぎが透明になるまで炒めます。ミニトマト・ズッキーニはサッと火を通す程度で。
5.4の具材の粗熱が取れたら2の卵液にまぜ入れます。
6.フライパンにオリーブオイルを熱し、5を流し入れます。強火にし、全体をかき混ぜ、卵が固まってきたら中火にします。
7.焼き色がついてきたら裏返し全体に火が通るまで弱火で焼いていきましょう。
8.7のフリッタータをお皿に盛り付け、乾燥パセリを散らして完成です。

生とは異なる旨味を楽しめる冷凍きのこ。ダイエットと健康のためにも是非この機会に試してみてはいかがでしょうか?

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事