自爪を健やかに伸ばして保ちたい!簡単ネイルケアで美しい爪先へ

自爪を健やかに伸ばして保ちたい!簡単ネイルケアで美しい爪先へ

自爪が短いと、かわいくネイルアートをしてもあまり映えない…と悩んでいる方も少なくないのでは。爪や指先が美しいと手全体が綺麗に見えるため、おうちでできる簡単ネイルケアで美しい爪と指先を目指してみませんか?

ネイルをしなくても折れにくく綺麗な自爪を手に入れたい!

指先が綺麗な状態だと女らしさがぐんとアップしたり、ネイルが映えたりといいことづくし。短い爪がコンプレックスだから、とネイルサロンでスカルプをすることもできますが、できるだけ爪に負担をかけずに健やかな爪になりたいですよね。 

簡単!自爪を健やかに伸ばすネイルケア

強くて艶やかな自爪を伸ばすには、毎日コツコツと自宅でできる簡単ネイルケアを続けていくことがポイントです。 どれも簡単にできるので今日からチャレンジしてみてくださいね!

まずは爪の切り方。爪を切るときには爪切りを使うと自爪に大きな衝撃が加わって爪が割れたり、二枚爪などにやりすくなってしまいます。そのため少し面倒なようでも、粗めの爪やすりで削って長さを整えていきましょう。爪やすりで削りすぎてしまうと深爪になるため、爪の先端の白い部分を2~3mmほど残すように整えていくといいですね。往復せずに一定方向で爪やすりを滑らせていくことが大切ですよ。爪が薄めで削りすぎてしまうのが不安な方は、爪やすりを使う前にトップコートを塗っておくことをおすすめします。

そして重要なのが爪の保湿ケア。手の甲にはハンドクリームをきちんと塗っていても爪の保湿ケアを怠っていると、乾燥して割れやすくなってしまいます。そのため、キューティクルオイルをこまめに塗って、爪の表面から裏側もしっかりと保湿していきましょう。キューティクルオイルを塗ったら、指の付け根から片方の指をぐっと滑らせて爪の付け根を軽くプッシュする、というマッサージをすると血流が良くなって健康的な爪へと近づけるとも言われています。キューティクルオイルは寝る前だけでなく、日中もポーチなどに入れておいてこまめに爪の保湿をしてあげると効果的ですよ!

ハンドクリームを使う方は、キューティクルオイルをきちんとなじませた後に仕上げとして ハンドクリームを爪の先まで塗り込みましょう。

地味だけど実は大切!ネイルケアで健やかな自爪を手に入れて

爪やすりを使って長さや形を整え、キューティクルオイルやハンドクリームで保湿ケアを行い、マッサージで血行を促進してあげることで次第に健やかな自爪へ!理想の自爪を手に入れてネイルライフをもっと楽しんでみてはいかがでしょうか?

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事