憎き【ほうれい線】を一掃! 唇体幹トレーニング

憎き【ほうれい線】を一掃! 唇体幹トレーニング

基本の「あ」「お」トレに手の動きを加え、ほうれい線の上部、中部、下部を刺激。下向きのスマホ生活や誤った日常の顔の動かし方で深く刻まれたほうれい線を薄くするトレーニング。手をあてるときには余分なしわをつくらないように鏡を見ながら行おう!

◆教えてくれるのは……

パーソナルフェイストレーナー 木村祐介さん
日本で唯一のパーソナルフェイストレーナーとして、オリジナルの「美顔ワークアウト」メソッドを考案。著書は『小顔 ワークアウト』(ワニブックス)。インスタグラムID kimura__yusuke

しわ取り唇体幹トレ

基本の「あ」「お」トレに手の動きを加え、ほうれい線の上部、中部、下部を刺激する応用トレーニングをご紹介♪

ほうれい線 上部

メイクの間違った塗り方でも深くなる鼻の横から出るほうれい線の上部。指でテンションをかけながら唇トレーニング。

1. 薬指と中指をほおにあてて、「あ」の口をつくる

ほおの一番高いところに薬指をあて、中指を軽く添え、ほおをおさえる。そのままの状態をキープして、基本の「あ」「お」トレの「あ」の口をつくる。

しわを寄せちゃダメ!
しわが寄るほど、ほおを強く押したり、引っ張ったりしないこと。

2. 息を吐きながら唇を前に出すように「お」の口をつくる

手の位置をキープしたまま、基本と同じように、「あ」の口から唇を前に突き出して、息を吐きながら「お」の口に。1と2を10回くり返す。

【+α活用術】メイクのときも

ベースケアやメイクのときも、ほおをおさえ、「お」の口で。ほうれい線が薄くなり、リフトアップに役立つ。


ほうれい線 中部

下がり口角ケアやほうれい線の真ん中付近を薄く。耳の後ろ側を後方に引っ張って、年齢の出やすい顔の下半分を美しく。

1. 耳の後ろに両手をあてる

両手のつけ根を耳の後ろにあてる。ほおを後ろに引っ張るようなイメージで、両手を後方に引く。

2. 両手で引っ張ったまま「あ」の口に

両手で耳の後ろを引っ張ったまま、「あ」の口をつくる。ほおが縦、横、両方にストレッチされているのを感じながら行おう。

3. 息を吐きながら「お」の口に

息を吐きながら、唇を前に突き出すように「お」の口に。「あ」「お」を10回くり返して、ほおの真ん中をじっくりストレッチ。


ほうれい線 下部

唇の横にできるしわ・マリオネットラインなど、ほうれい線下部のケア。フェイスラインのもたつきにも効く!

1. 両手で鎖骨をおさえてあごは逆へ

左の鎖骨を両手を重ねておさえて、下に引っ張る。右斜め上を向くように首を回す。手とあごで左の首を引っ張り合うようにしっかり伸ばす。

2. 「あ」の口で顔を縦に伸ばす

首を伸ばしたままで、「あ」の口をつくって、顔を縦方向に伸ばす。首に力が入って縮んでしまわないように注意しよう。

3. 息を吐きながら「お」の口に

2の状態から、息を吐きながら、唇を突き出すように「お」の口をつくる。「あ」「お」の口を交互に10回くり返す。反対側も同様に。

撮影/恩田亮一 ヘアメイク/土方証子 イラスト/ヤマサキミノリ モデル/ VOCEST!096 八木夏穂 取材・文・構成/山本美和

関連キーワード

関連記事