やっぱりママは忙しい!ママのスキンケア時間は「30秒未満」が最多⁉️

やっぱりママは忙しい!ママのスキンケア時間は「30秒未満」が最多⁉️

小さいお子さんを持つママを対象にした調査から、ストレス、紫外線、睡眠不足等々、独身時代と比べて、ママたちをとりまく“肌環境”は激変していることが分かりました。女性にとって、ママになるということは大変大きな変化を意味しますが、今回は「お肌」「スキンケア」に着目してみたいと思います。

9割のママが感じていた「独身時代との”肌環境”の変化」

全てのママが忙しい毎日を過ごしていると思いますが、小学生未満の小さいお子さんを育てているママは、昨今の保育園事情の厳しさなどから、特に自分の時間が取れないイメージがあります。

今回は、化粧品会社のナリスアップ コスメティックスが実施した、「小学生未満の子ども(0~5歳)がいる20~40代のママ500名」にとったアンケートから、ママのお肌やスキンケアについてご紹介します。

まず「独身時代と比べて、ご自身の“肌環境”について変化を感じますか?」と聞いたところ、89%が「感じる」と回答。ほとんどのママが肌環境の変化を感じているようです。どのような環境の変化が起こっているのでしょうか。

ママになると1日あたり+3時間もストレスを感じる⁉️

この調査では、ストレスや紫外線、睡眠不足などについても質問をしていますが、「ストレスを感じる時間が増えた」(85%)、「紫外線を浴びる時間が増えた」(72%)、「睡眠時間が減った」(71%)など、ママはこれらの項目であまりポジティブではない変化を感じているようです。

では、それぞれどの程度の増減があるのかというと、少し驚きの結果が出ました。
・ストレスを感じる時間:平均約「3時間」増
・紫外線を浴びる時間:平均約「1時間21分」増
・睡眠時間:平均約「2時間6分」減

子どもが生まれ、ともに過ごす時間はもちろん幸せな時間がたくさんあるでしょう。しかし「ノーストレス」というわけにはいかないのが現実ですね。

安全上常に目が離せない、紫外線の強い日だって保育園の送り迎えや公園遊びへ、夜泣きや寝かしつけで自分の睡眠は後回し・・・。ママになって1日の過ごし方が変わったことにより、肌をとりまく環境にも大きな変化が生じている様子がうかがえます。

ママのスキンケア時間 トップは「30秒未満」!

さらに、“肌環境”の変化ポイントのひとつとして、「スキンケアにかける時間が減った」と答えたママも84%にのぼっています。

具体的に「独身時代と現在のスキンケア時間」を聞くと、「独身時代」では「5~10分未満」(32%)が最多であったのに対して、「現在(出産後)」は「30秒未満」(23%)が最も多い結果に。

スキンケアに「5分以上」の時間がかけられているママは、わずか10%であることもわかりました。出産後は、独身時代と比べてスキンケアにかけられる時間が大幅に少なくなっている人が多いようです。

時短スキンケアアイテムはママの強い味方!

ママになることで様々起こる”肌環境”の変化。産後、スキンケアアイテムの見直しをおこなうママも多い様子。実際に、出産後に肌の変化を感じたと答えたママ(424名)に対して、「産後、スキンケアアイテムを変えましたか?」と質問したところ、24%が「全て変えた」、34%が「一部変えた」と回答しています。約6割ものママが出産後にスキンケアアイテムを変えており、約4人に1人がアイテムを総入れ替えしているようです。

また、「スキンケアアイテムを選ぶうえでの重視ポイント」を、「独身時代」と「現在」それぞれについて質問。その結果、独身時代は「肌質にあっていること」(67%)、「肌悩みに対応していること」(44%)がツートップでした。
対してママである現在は「短時間でケアができること」(59%)、「価格が安いこと」(55%)がそれぞれ上位という結果に。

毎日を忙しく過ごすママだからこそ、スキンケアを中心とした肌環境は、独身時代から大きく変わっていることがわかります。今後、オールインワン化粧品など、時短ケア商品が更に注目を浴びていくかもしれません。

関連記事