こだわりの濃厚「日本茶ミルクティー」専門店が3/22にオープン

こだわりの濃厚「日本茶ミルクティー」専門店が3/22にオープン

濃厚なミルクティーといえば思い浮かぶのは、ミルクで紅茶を淹れるロイヤルミルクティーでしょうか。今回、新宿に日本で初めて登場するのは「日本茶ミルクティー」専門店。一体どんなお店なのでしょうか。

ありそうでなかった「日本茶ミルクティー」専門店

生クリーム専門店ミルクを運営する企業が2019年3月22日(金)日本初となる「日本茶ミルクティー専門店OCHABA(オチャバ)」1号店を新宿にオープンします。茶葉を開かせてミルクで煮出した濃厚で新感覚の日本茶ロイヤルミルクティーが主な商品となるとか。

ミルクティーといえば多くの方が紅茶を思い浮かべますよね。そのほか、抹茶ラテのような商品も思い浮かびますが、今回の主役は「日本茶」です。

ありそうでなかったこの商品、なかったのには理由があるはずで、どのような工夫で美味しい「日本茶ミルクティー」を提供しているのでしょうか。

「日本茶ミルクティー専門店」の3つのこだわり

1. 日本一のお茶処「静岡県産」茶葉を使用

ミルクに合わせる茶葉の選定には徹底的なこだわり。創業70年の老舗「丸善製茶」との協力で、ミルクティーに最も合う茶葉をオリジナルブレンドを作り上げているとのこと。

2. ホットドリンク用に、濃厚な「日本茶エスプレッソ」を使用

ホットドリンク用に普通にお茶を淹れるのではなく、ミルクティーに合うように最新のフランス産エスプレッソマシンで淹れた濃厚な「日本茶エスプレッソ」を作り、ミルクと合わせます。

3. アイスドリンクには、お茶の旨みを全て引き出す手間をかける

アイスドリンクはホットドリンクとはまた別の作り方。日本茶の美味しさを余すことなく引き出す為に茶葉を開かせた後、ミルクでじっくりと煮込んで旨味を全てとじ込めて作るようです。
価格帯も500円〜580円程度が中心で、気軽に試せそう。
気になる方は3月22日(金)以降、ルミネエスト新宿B1Fに足を運んでみてはいかがでしょうか。
※本記事は、株式会社 オペレーションファクトリーの発表を基に制作しています。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000030.000026745.html

関連記事