意外!みんなが乾燥対策に気をつけていることは保湿・加湿よりも「食事」だった!?

意外!みんなが乾燥対策に気をつけていることは保湿・加湿よりも「食事」だった!?

まだまだ続く乾燥の季節。空気が乾燥すると、お肌も乾燥しますね。みなさんそれぞれ独自の感想対策をしていると思いますが、「みんなはどうやって対策をしているの?」と聞いてみたくなるもの。今回は街頭インタビューで明らかになった「みんなの乾燥対策」についてご紹介します

「お肌の乾燥が気になる」人は全体の約7割

少しずつ暖かくなってきているとは言え、まだまだ静電気、手荒れなどに悩まされてハンドクリームが手放せない、という方も多いこの季節。いったいどの程度の方が乾燥に悩まされているのでしょうか。

今回、10代〜70代の男女277名にアンケートを取った結果、肌の乾燥について「気になる」人が147名、「少し気になる」人が60名、合計すると207名になり、約7割の人が肌の感想を感じていることがわかりました。

次にどの部位が気になるのかを尋ねたところ、最も多かったのが「顔」。次に「脚」、「手」と続きました。
乾燥の季節に笑うと頰がつっぱったり、唇が割れてしまったり、と多くの方が顔の乾燥を経験していることが伺えますね。
また足と手はほぼ同数。油断するとすぐひび割れたりする脚、そして1日のうち何度も石鹸や水などにさらされる手、どちらも乾燥とは無縁ではいられないので納得の結果です。

乾燥対策のキーワードは「食事」と「保湿」

では皆さんが乾燥対策に気を使っていることは何でしょうか。

この調査では、なんと「食事」が第1位。僅差で「保湿」が続き、大きく離れて「入浴」という回答となりました。
積極的に食事などで水分や油分を補うなどし、外からだけでなく内側からも乾燥の対策をしているということですね。生活スタイルから対策を練っている方が意外にも多い結果となりました。
まだしばらく続く乾燥の季節。昔から日本の寒い季節は乾燥していたことを考えれば、やはり昔ながらの方法での対策は有効なのではないでしょうか。なかなか乾燥対策が奏功しない、とお悩みの方は、いくつかの対策をあわせてみても良いかもしれませんね。
※本記事は、株式会社日本マーケティングリサーチ機構の発表を基に制作しています。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000101.000033417.html

関連記事