冷えの改善やダイエット効果も!「生姜紅茶」で女子力をUPしよう!

冷えの改善やダイエット効果も!「生姜紅茶」で女子力をUPしよう!

暖かくなってきたとは言え、まだまだ肌寒い日も多い春。季節に関わらず、冷えに一年中悩まされているという方も少なくないですよね。美容や健康に大敵な冷えを「生姜紅茶」で改善してみませんか?ダイエット効果などの嬉しい効果もありますよ!

冷えの改善だけじゃない!「生姜紅茶」の美容効果

「生姜紅茶」とは、その名の通り生姜を加えた紅茶のことです。作り方も簡単で、手軽に飲むことが出来る上に、嬉しい美容効果が期待できると言われています。

【身体もポカポカ!「生姜紅茶」の美容効果とは?】
◎冷えの改善
生姜の辛味成分に含まれる「ショウガオール」「ジンゲロール」には、血行促進作用や体温を上げて身体の芯から温める働きがあるとされています。また、茶葉を発酵させて作られる紅茶には、たくさんの酵素や「テアフラビン」というポリフェノールが含まれており、身体を温める働きがあるのだとか。

◎ダイエット効果
生姜や紅茶の血行促進作用により、基礎代謝が上がり、脂肪が燃焼しやすくなるので、ダイエットのサポートに役立つと言われています。

◎デトックス効果
生姜と紅茶には、利尿作用があり、体内に溜まった余分な水分や老廃物の排出を促します。

◎免疫力アップ
身体が温まり体温が上がることで、免疫力も上がるとされています。

身体を温めて美しく!「生姜紅茶」の作り方とポイント

それでは、生姜紅茶の作り方や飲み方のポイントをご紹介します。

【どんな生姜を使えば良い?】
生の生姜に含まれる「ジンゲロール」という成分は、血管を拡張して血の巡りを良くしてくれる作用がありますが、身体の深部の熱を奪い、逆に身体を冷やしてしまう場合があります。その為、加熱した生姜・乾燥した生姜を使うのがオススメです。

【「生姜紅茶」の作り方】
いつも通り紅茶を淹れ、そこに生姜パウダーや乾燥・蒸した生姜を加えるだけです。お好みでハチミツや黒糖などを加えてもOKです。

【1日の摂取量は?】
生姜は刺激の強い食材ですし、紅茶にはカフェインが含まれているので、飲みすぎには注意。1日5杯程度にしておきましょう。

冷えの解消に加え、ダイエットやデトックス効果も期待出来る「生姜紅茶」。紅茶を飲む際は、ぜひ生姜を加えてみてくださいね!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事