気になるのは同性の目?女性同士のマウンティングの実態

気になるのは同性の目?女性同士のマウンティングの実態

あなたは、男ウケと女ウケのどちらが気になりますか?男性からモテることももちろん嬉しいことですが、同性からモテることは心強くもありますね。そのため、「同性からの目が気になる…」と悩んでいる方も多いと思います。では女性は同性同士でどのような”目”を向けているのでしょうか

7割以上の女性が「同年代の女性」からの目が気になると回答

女子会やママ友の集まりなど、女性だけで集まる機会は意外と多いもの。

そんな場所で、会った瞬間に挨拶しながらこっそり全身チェックをしている人もいますよね。
そういった視線が気になることはありませんか?

実際に女性は誰からの目が気になっているのでしょうか。全国30代~50代、1,088名の女性に聞いた結果をお伝えしたいと思います。

まず、「誰からの目が気になりますか?」という質問をしたところ、堂々の第一位は『同年代の女性(61.0%)』。
次いで『女性の先輩(13.1%)』『同年代の男性(11.7%)』と続きました。

7割以上の女性が同性からの目が気になっていることがわかります。異性よりも同性からの目が気になるのが我々女性というものなのかもしれません。

同性の方が、異性よりも求める基準が高かったり、チェックする項目が多かったりするので、異性よりもご自身がどう思われているのか不安になるそうです。

あなたも比較されている?

一方、少しドキッとするような結果も。なんと、約7割の女性が、『正直、自分と相手を比較する』と回答しています。
しかもその理由として、『自分の方が勝っていたら優越感に浸れるから』といった本音が。

相手より自分が上だとアピールする「マウンティング女子」が一時期話題になりましたが、声に出さずとも心の中でマウンティングをとっている女性は意外に多いのかもしれません。

同性から嫌みなく好かれるためには?

多くの女性が意外にも相手と自分を比較してしまっている現実…少しピリピリした雰囲気を感じてしまいますが、ではどうすれば嫌みなく同性から好かれる存在になれるのでしょうか。

そのヒントは、「自分磨きを頑張っている女性をどう思いますか?」という質問にありました。
8割近くの方が『好感を持てる』と回答しているのです。

努力を怠らない女性は同性から見ても、自然と輝いて見えるようです。

同年代の女性に会った時、自分の方が輝いて見えるとチョット嬉しい、自身でも自分磨きを頑張って同性から憧れられる女性になりたい。
だからこそ、自分磨きを頑張れている同性には、素直に好感がもてるのかもしれません。

女性ならではの向上心がこのような結果に表れているのかもしれませんね。
※本記事は、株式会社”tattva”の発表を基に制作しています。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000041704.html

関連記事