【山本舞香×オトナピンク】目元・唇に“辛さ”をONして脱・ガーリー宣言!

【山本舞香×オトナピンク】目元・唇に“辛さ”をONして脱・ガーリー宣言!

あるときは愛らしく。あるときは大人っぽく。常に異なる表情を鮮やかに魅せる、今注目の女優、山本舞香がVOCEに降臨し、春のトレンドカラーと共演。イマドキが詰まった春色をプロのテクでまとえば、今までとはひと味もふた味も違う新たな魅力が開花し、酔いしれること必至です♡

Profile
ドラマ、映画、舞台と幅広く活躍する女優。映画『東京喰種 トーキョーグール 2(仮)』やドラマ『遊戯みたいにいかない』(日本テレビ系)他、この春も話題作に多数出演予定。

山本舞香 × オトナピンク

目の下に青みピンクのチークを差すことで全体の印象をピンクに。でも目元をベージュのキラキラで仕上げたり、唇はクールな印象のダークピンクにすれば脱・ガーリーが叶う。

使ったのはこれ!

ルナソル ベージュニュアンスアイズ EX04 ¥2500(限定品)/カネボウ化粧品
繊細なパールでまぶたを明るくするピンクベージュの光。くすみを飛ばす効果も。

ヒロインメイク マイクロマスカラ アドバンストフィルム 01 ¥1200/KISSME(伊勢半)
まつげがグンと長くなり、しかもカール力UP。シャドウがさりげない分、まつげの存在感を出すことでメリハリをつけて。

ルージュ アリュール リクィッド パウダー 964 ¥4200/シャネル
大人気の次世代マットルージュ。ダークなカラーは色っぽさも。

シマー リクイド ブラッシュ 02 ¥3900/SUQQU
にじむ発色と絶妙な透け感で、頰を染めるリキッドチーク。青みが潜むラズベリーピンクなら、イノセントな雰囲気がまとえる。

【from make-up】
春の色をカッコよく! 目元と唇で“辛さ”をオン
「ルナソルのシャドウをアイホール中央からワイパーみたいに指を動かして全体に。上下のまつげをヒロインメイクのマスカラでぱっちりと。頰の真ん中、少し高い位置にSUQQUのリキッドチークを丸く。ここに色がのることで顔全体がピンクの印象に。シャネルのマットルージュを唇の中央にまずのせてから指でささっと全体に。クラシカルなダークピンクを少しラフに」(岡田知子さん)

撮影/菊地泰久(vale.) ヘアメイク/岡田知子(TRON) スタイリング/原未来 取材・文/楢㟢裕美、中川知春、宮下弘江

関連キーワード

関連記事