実はその一瞬が「付き合いたい」かの決定打に! モテる女子は「去り際美人」

実はその一瞬が「付き合いたい」かの決定打に! モテる女子は「去り際美人」

デートで盛り上がったのに次のお誘いがないと、「何が原因だったんだろう?」と思いますよね。男性に聞いてみると「解散したときの行動」で一気にテンションが下がったという意見が。「気持ちが冷める、盛り上がる去り際の違い」について聞いてみました。

電車のホームの解散時

「山手線のホームで、内回りと外回りで逆方向になったとき。だいたいどっちか片方が先に電車に乗るじゃないですか。あれで自分が先に乗ったとき、電車が動いても、笑顔で見送ってくれる子とさっさと反対側に移動する子で気持ちの差を感じますね」(26歳/IT関連会社勤務)

ちなみに一番キュンときた回答は「もうちょっとだけ一緒にいたいから、一本見送ります」と言われた時だそう。こんなこと言われたらドキッとしてしまいますね。

別れたら即スマホ

「先日デートした子と帰る方向が同じで、自分が先に電車を降りたんです。ふと振り返ってその子を見たらスマホに夢中でこっちを全く見ておらず……。男がいるのかなって思っちゃいましたね」(28歳/玩具メーカー勤務)

“デート中のスマホ”を控えているからこそ、解散したら即チェックしたくなってしまう気持ちもわかります。でも、その姿を見てしまうと「男からLINEか」と誤解を与えてしまうことも。いいなと思っている彼なら、名残惜しそうに彼の姿が見えなくなるまで見送るくらいが正解でしょう。

「見えなくなるまで立っている」のが好印象

「ドライブデートで家の近くまで送ったとき、角を曲がる前にバックミラーで見るとまだこっちを見てくれている子はキュンときますね。さっさと消える子は『早く帰りたかったんだろうな』と思ってしまう」(32歳/人材派遣会社勤務)

せっかく送ってくれた彼へ、感謝の気持ちが伝わる態度って大事です。飲食店で食事をした後に、お店の方が会計の後に外まで見送ってくれることがありますよね。私はよく、しばらく歩いてから振り返ってみるのですが、そのときに

1,もう姿がない
2,こちらを見てくれており、頭を下げると向こうも下げてくれる
3,お辞儀をした状態でそのままいる

の3パターンのどれかに遭遇します。

一番印象が良く「すごいな」と感じるのは3番目。1のパターンだと、「すぐ消えるくらいなら、外まで見送らなくてもいいのにな」というちょっとマイナスな印象を受けることもあるほど。これは恋愛の別れ際シーンにも共通すると思いますが、結局「心から見送ろうという気持ちが感じられるかどうか」の違いなのだと思います。もちろん、デートで見えなくなるまでお辞儀する必要はありませんが(笑)、車のバックミラーから彼が見たとき、車の姿が見えなくなるまで見送ってくれている女性のほうが優しさを感じるでしょう。

去り際まで手を抜かない!

どんなにメイクやファッションに気合を入れて、デート中に盛り上がっても、別れた瞬間にスマホをチェックしている姿や“名残惜しさゼロ”の姿を彼に見せてしまうと、「俺にそんなに興味ないんだろうな」と思わせてしまいます。モテ上手の女性は、去り際に男性に与える印象の強さをよく分かっているのでそこで手を抜かないのです。別れ際こそ丁寧に!を意識してみると、恋が盛り上がって、次のデートにつながる確率がグッと上がるかもしれませんよ。

関連キーワード

関連記事