【心の闇】読者の抱えるお悩みをアニキがズバッと回答!

【心の闇】読者の抱えるお悩みをアニキがズバッと回答!

ヘア&メイクアップアーティストとしてアラサー世代からも熱い支持を得ている河北裕介さん。“超ポジティブ人間”の河北アニキが、読者の抱える重...

ヘア&メイクアップアーティストとしてアラサー世代からも熱い支持を得ている河北裕介さん。“超ポジティブ人間”の河北アニキが、読者の抱える重たい悩みに真剣アンサー! 毎日を前向きに過ごすヒントにして!

【お悩み①】自分の顔が嫌いで整形したい・・・

Licensed by Getty Images

「全然、いいんじゃない? 気持ちが前向きになるなら、僕は否定しない。整形って、簡単にできることじゃないでしょ? 考え抜いたうえでの決断なら、その方が自分を好きになれるなら、いいと思います。僕も顔、小さくしたい(笑)」(河北さん)

簡単に決断できることではありませんが、毎日前向きに過ごせるなら、そういった選択もあり。すべて自分の意志次第なのですね。

【お悩み②】個性が見つからない・・・

Licensed by Getty Images

「個性がない人なんていません(笑)。例えば、今日着る服は自分で選んでいるはずだし、持っているバッグや小物だって自分で選んでいる。もっと自分をよく観察すれば、個性なんていくらでも見つかるよ」(河北さん)

自分で自分をよく見て! 自分以上に自分自身に興味を持てる人はいません!

【お悩み③】マツエク、カラコン・・・絶対にやめられない

Licensed by Getty Images

「カラコンやマツエクは、目を大きく見せたくてそうしている人が多いのかな。確かに目は強調されるかもしれないけど、パッと見の印象で“目が小さいのかな”と相手に思われてしまうこともあるよね。
結果、コンプレックスを強調していることになる。僕は一重だったり目が小さい人ってそれがカッコよくて魅力だと思うから、メイクで目元を隠しちゃうなんてもったいないですよ」(河北さん)

コンプレックスを受け入れば、新しいキレイが見つかるはず!

【お悩み④】いつも同じメイクになってしまう

Licensed by Getty Images

「仕事によっては自由にメイクができないっていう女性も、多いよね。一番簡単に印象が変えられるのは、実は髪の分け目を変えること。劇的に“あれ? 今日ちょっと違うな”って印象づけられるよ。
あとは、休日にいつもと違った色のリップにチャレンジしてみるとか。一気に変わろうとすると見慣れなくて落ち着かないかもしれない。そういう人は質感を変えてみるとか、ちょっとずつ、変えてみよう!」(河北さん)

メイクだけじゃなく、ヘアも意識してみましょう!

いかがでしたか?
日々ポジティブに過ごすことが、キレイへの近道です!

関連キーワード

関連記事