2019最新【コスパのいい】美白スキンケアライン5選【美白命!な美容ライターがすべてお試し】

2019最新【コスパのいい】美白スキンケアライン5選【美白命!な美容ライターがすべてお試し】

透明感に満ち溢れた美白肌へと導いてくれるコスメは数えきれないほどあるけれど、デイリー使いするならコスパの良いものに越したことはない! 美白命ライターの私が実際に試してわかったコスパ最強の美白スキンケアラインをお届けいたします。

スキンケアはライン使いするべき?

スキンケアアイテムを選ぶときに、誰しも一度は考えたことがあるであろう“ライン使い問題”。テクスチャーや香りが気に入っているものや、今の肌状態に合うものを見極めてアイテムを使い分けるのもスキンケアの楽しみの一つです。ですが、ライン使いをすることのメリットは、「メーカーもライン使いすることを想定して作っているので、狙っている効果を最大限実感することができる」ことにあります。

同じブランドのスキンケアアイテムをライン使いすることで、化粧水とクリームの相性が良くなくてモロモロが出てしまった……! なんてことはなくなるのです。

特に、美白ケアにおいては最短ルートで透明美肌を求める方が多いと思うので、ライン使いするのも一つの手です。

とはいえ、高級コスメをライン使いするのは難しい……という方のためにデイリー使いにおすすめのコスパ最強美白スキンケアラインをご紹介!

うるおって明るく透明感のある肌に【資生堂 アクアレーベル 美白ライン】

うるおいを貯蔵して乾燥くすみにアプローチして顔全体の明るさをアップして、資生堂が誇る美白有効成分、トラネキサム酸のおかげで点の美白も◎! 美白ケアだけでなく保湿ケアも叶う優秀コスパラインです。

ホワイトアップ ローション<医薬部外品>200ml ¥1400(編集部調べ)/アクアレーベル

ホワイトアップ エマルジョン<医薬部外品> 130ml ¥1500(編集部調べ)/アクアレーベル

ホワイトアップクリーム<医薬部外品> 30g ¥1800(編集部調べ)/アクアレーベル

使い心地は?

化粧水・乳液は、さっぱり(Ⅰ)・しっとり(Ⅱ)・とてもしっとり(Ⅲ)の3タイプあり、私はしっとり(Ⅱ)をお試ししました。

顔だけでなく、首~デコルテまで丁寧に何度も化粧水をなじませ、乳液とクリームでフタをするとそれだけで角質の水分量が満タンになり、潤いで透明感が格段に上がったのを実感しました。厳しい乾燥の季節には物足りなさを感じるかもしれませんが、べたつかずもっちり肌に仕上がるので暑い夏には心地の良い肌感触です。

スペシャルケアにはコレも!

たっぷり日差しを浴びた日にはこちらのマスクで集中ケアが◎! 美白有効成分をたっぷり肌に入れ込むことで、シミ・そばかすを防ぎます。冷蔵庫で冷やしてから使えば火照った肌を落ち着かせることもできますよ。

リセットホワイトマスク 18ml×4枚 ¥1200(編集部調べ)/アクアレーベル

美白しながら弾むハリ肌に【綾花 ホワイトニングシリーズ】

高コスパコスメで知られる“ちふれ”のお姉さんブランドの“綾花”は、お手頃価格ながら確かな手ごたえを感じることのできるコスメが揃っています。

こちらは、美白有効成分であるアルブチンによる美白ケアだけでなく、うるおいでハリ感を高めキメの細かい上質な肌へと整える、美白とエイジングケアが一度に叶うシリーズです。

ホワイトニング ローション<医薬部外品> 120ml ¥1900/綾花

ホワイトニング エッセンス<医薬部外品> 30ml ¥2500/綾花

ホワイトニング ミルキー ローション<医薬部外品> 100ml ¥1900/綾花

使い心地は?

どれも軽やかでみずみずしいテクスチャーながら、うるおいで肌を包み込みしっかりと潤いを与えてくれます。特に、2種類の美白成分を配合したジェル状エッセンス美容液はプリッとした弾力のあるハリ肌に仕上がります。

浴びる前に美白の力を貯める【オルビス アクアフォースホワイトシリーズ】

肌が乾燥していると、紫外線のダメージを受けやすくなってしまうということを発見したオルビスが着目したのは、紫外線を浴びる前に肌にうるおいを蓄え美白する“プレバリア美白”ケア。

3種の薬用成分と透明感サポート成分を隙間なく重ねることで肌の美白力を高め透明美肌へと導きます。

うるおいを貯蔵しメラニン生成を予防するだけでなく、紫外線を浴びてしまっても速効×持続のWビタミンC誘導体が即効美白を叶える頼もしいラインです。

アクアフォースホワイトウォッシュ<医薬部外品> 120g ¥1600/オルビス

アクアフォースホワイトローション<医薬部外品> 180ml ¥1800/オルビス

アクアフォースホワイトモイスチャー<医薬部外品> 50g ¥2000/オルビス

使い心地は?

オルビスの代表的なスキンケアラインである“アクアフォースシリーズ”の美白版なので、潤いについても100点満点! 使うほどに肌がうるおいで満ちる感覚が実感できます。

古い角質を優しくオフしてくれる濃密泡のウォッシュもくすみが即クリアになるので、使い続けることでメラニン生成されても排出のサポートが期待できます。

ダブルの美白成分配合【ちふれ W美白シリーズ】

コスパコスメ代表格、ちふれの美白シリーズは、この値段なのに有効成分を2種も配合していていいの? と心配になってしまうくらいお得な美白スキンケアラインです。

誰もが知る美白有効成分であるビタミンC誘導体とアルブチンがクリアな透明肌へと導きます。これだけでも十分ですが、保湿成分も十分配合されているのでシンプルながらもしっかりと美白ケアをすることができますよ。

美白化粧水 W<医薬部外品> 180ml ¥1100/ちふれ

美白美容液 W<医薬部外品> 30ml ¥1100/ちふれ

美白乳液 W<医薬部外品> 150ml ¥1100/ちふれ

使い心地は?

化粧水は通常タイプとしっとりタイプがあり、シャバシャバ系のテクスチャーですがしっかり潤います。何度なじませてもぐんぐん肌に浸透し、毛穴がふっくらして透明感のある肌に。美容液も乳液もさらりとしたテクスチャーでありながら、べたつきは一切ないので暑い夏でもストレスフリーで使うことのできる使い心地です。

根深いシミにもアプローチ【ファンケル ホワイトニングライン】

今季、さらなる進化を遂げてリニューアルされたファンケルのホワイトニングラインは、消えにくく根深いシミにもアプローチしてくれる新処方です。

ファンケルが発見したのは、“メラノドロッパー”というメラニン製造工場であるメラノサイトを肌の奥に押しこんでしまうたんぱく質。これによって「年々シミが濃くなる……」というお悩みに繋がるのだとか。

そんなメラノドロッパー抑制成分であるサクラ葉エキスやビタミンCの質をさらに高めたアクティブビタミンC αで更なる美白ケアをサポートします。

ホワイトニング 化粧液<医薬部外品> 30ml ¥1700/ファンケル

ホワイトニング エッセンス<医薬部外品> 18ml ¥3000/ファンケル

ホワイトニング 乳液<医薬部外品> 30ml ¥1700/ファンケル

使い心地は?

化粧水と乳液は、さっぱりとしっとりタイプがあります。

うるおいによる肌の透明度が上がるのはもちろんのこと、特筆すべきはその保湿力。どのアイテムも濃密なテクスチャーで肌をしっかり潤してくれて、今回ご紹介した5アイテムの中でも随一の保湿力だと感じました。翌朝の曇りが晴れたかのような明るい顔色に感動!

開封後は60日後に使い切ることが推奨されている小さめサイズのボトルは、無添加処方だからこそ。敏感肌の方でも安心して使うことができます。

スペシャルケアにはコレも!

美容液をたっぷり含んだ厚みのある高密度シートの密閉効果で、角質層のすみずみまで美容成分を届ける美白マスク。マスクを外した後は、肌の明るさをワントーンアップした実感ができたので、使い続けることで更なる美白肌が期待できます。

ホワイトニング マスク<医薬部外品> 6枚入り ¥3000/ファンケル


透明美白肌は一日にしてならず! 美白スキンケアアイテムは、最低でもターンオーバーの周期である28日間使い続けることが必要です。日中は隅々まで日焼け止めを塗り、朝晩はスキンケアでケアというシンプルステップを根気強く続けて太陽の日差しに負けない輝く透明美白肌を手に入れましょう!

関連キーワード

関連記事