食べるだけで代謝アップ&デトックス!アスパラガスダイエット

食べるだけで代謝アップ&デトックス!アスパラガスダイエット

春野菜は苦みのあるものが多いのが特徴です。この苦味の成分には老化防止や新陳代謝の促進作用があると言われています。他にもアスパラガスは疲労回復や美肌効果、アンチエイジングなど様々な効果が期待できますが、中でも優れたダイエット効果に注目です。

美味しいうえにダイエット効果まで !春野菜「アスパラガス」の注目成分とは

それでは早速、春野菜「アスパラガス」の注目すべき成分とその効果についてご紹介します。

【アスパラガスの栄養成分とその効果】
<アスパラギン酸>
アスパラガスの名前の由来にもなっている「アスパラギン酸」は、アミノ酸の一種で穂先に多く含まれています。糖質の代謝を促進する作用があると言われていて、基礎代謝を高める効果が期待できます。また、体の毒素を尿とともに排出するデトックス作用もあるので、ダイエットの天敵であるむくみの予防や改善が期待できます。そのデトックス作用は、尿やアンモニアを含め、体に有害な老廃物の25%も排出してくれると言われています。

<食物繊維>
アスパラガスの特徴とも言えるシャキシャキの歯ごたえは食物繊維によるものです。整腸作用がある食物繊維は便通を整えるのに効果的です。便秘になってしまうと体内に有害な物質を溜め込んでしまい、むくみや血行不良の原因となり、やせにくい体になってしまうと言われています。

<ビタミンE>
アスパラガスには血行を促進する効果が期待できるビタミンEも多く含まれています。ビタミンEは毛細血管を拡張させる働きがあり、血液循環をよくすると言われていて冷え性の予防や改善が期待できます。

ダイエット効果を最大限引き出すアスパラガスの食べ方

それでは、アスパラガスのより効果的な食べ方をご紹介します。

【アスパラガスのダイエット効果を高める食べ方!】
<日々の食事に取り入れる>
アスパラガスダイエットのやり方は、アスパラガスを使った料理を普段食事のメニューに取り入れて食べるだけです。ダイエット効果を引き出すために、栄養価の高い穂先まで丸ごと食べるようにしましょう。

<生で食べる>
よりダイエット効果をアップさせるには、生で食べることがおすすめです。アスパラギン酸は加熱することで成分が壊れてしまうと言われています。生のまま取り入れて、ダイエット効果を最大限引き出しましょう。

<調味料や調理法に気をつける>
アスパラはダイエット効果が期待できる成分を含んでいて、低カロリー・低糖質な野菜です。ただし気をつけなくてはならないのが、調理に使う油の量やサラダで食べる時にかけるドレッシング・マヨネーズをです。必要以上に調味料やドレッシングを使ってしまっては、低カロリー・低糖質なアスパラでも食べ方次第では太るのでご注意しましょう!

【アスパラガスの保存のコツ】
アスパラガスは傷みやすいので買ってきたら1、2日ほどで使い切るのがベター。保存方法は、濡らした新聞に包んでからビニール袋に入れ冷蔵すると傷みにくいです。穂先を上にして立てて保存をする。横にすると穂先が起き上がろうとしてエネルギーを消費し鮮度が落ち、その結果くたっとしなびてしまうそうです。

【美味しいアスパラガスの選び方】
・穂先が固くしまっている
・濃い鮮やかな緑色でツヤがある
・茎が固くて太い
・切り口がきれいで乾燥していない
・はかまが少ない

ダイエットだけではなく、ビタミンやミネラルが豊富で、美容効果も期待できるアスパラガス。スーパーでは1年中手にすることができます。もっとも美味しく栄養価が高いのは4月から7月にかけてです。この時季は特に甘みがあって、柔らかいながらも歯ごたえもあると言われています。様々な料理に使えるアスパラガスは、正しい選び方と食べ方、保存方法でアスパラガスのパワーを余すことなく取り込みましょう。

 Profile
<執筆>
藤井 瑠美(ふじい るみ)
日本ビューティーフード協会インストラクター・栄養士・フードコーディネーター・フィンガーフードプロフェッショナル・1児の母として子供の才能を開花させる食を提案している。
ブログ:https://ameblo.jp/comfort-food-made-health

<監修>
一般社団日本ビューティーフード協会 代表理事 鈴木梨沙(すずき りさ)
体の内側から整えキレイと幸せを叶える一生継続可能な食事を提案する専門家として、延べ1200名以上の方にセミナー講演会を実施。著書「美女になる簡単ヘルシーダイエットBook」がある。
一般社団日本ビューティーフード協会公式サイト:http://beauty-food-lisa.com/

関連記事