1日20秒でOK!「逆立ち」にはたくさんの美容効果が隠されている?!

1日20秒でOK!「逆立ち」にはたくさんの美容効果が隠されている?!

子供の頃に体育の授業などで行っていた「逆立ち」。大人になってからはしていない、という方が多いのではないでしょうか。なかなか行う機会がない逆立ちですが、実はダイエット効果やむくみの改善など、様々な美容効果が期待出来ると言われているんです!

「逆立ち」を行うと、どのような美容効果が期待出来るの?

子供の頃は誰もが一度は挑戦したことがあるであろう「逆立ち」。大人になった今では、久しく逆立ちをしていない、という方が多いのでは?しかし、逆立ちには、海外セレブやモデルも夢中になる程、様々な美容効果が期待出来るんです。

【「逆立ち」にはどのような美容効果が?】
◎ダイエット効果
逆立ちの効果の一つに「内臓の位置が整う」ということがあります。加齢と共に筋力が低下してくると、重力に逆らえず内臓の位置が下がってくると考えられています。内臓が下垂するとぽっこりお腹になるだけでなく、基礎代謝が下がって太りやすい体になってしまうのだとか。内臓を正しい位置に戻すことで、ぽっこりお腹の解消や痩せやすい体になると言われています。

◎むくみ解消
下半身はどうしても血液やリンパの流れが悪くなりやすく、老廃物が溜まりやすいとされています。逆立ちをすることで血流が良くなり、滞っていた血液や老廃物がスムーズに流れる為、むくみの改善に繋がるのだそう。

◎体幹・インナーマッスルが鍛えられる
全身でバランスをとる逆立ちでは、あらゆる筋肉を使いながらバランスを保とうとするので、体幹やインナーマッスルが鍛えられるとされています。インナーマッスルを鍛えることで、代謝も上がり、脂肪も燃焼しやすくなるのだそう。

◎冷え性改善
逆立ちをすると血流が良くなる為、冷え性の改善に繋がるとされています。

その他にも、
・便秘改善
・肩こり改善
・姿勢の改善
・ホルモンバランスが整う
など、たくさんの効果が期待出来るのだとか!

早速チャレンジ!美容効果が期待できる「逆立ち」のやり方

それでは早速、逆立ちのやり方についてご紹介します。

【「逆立ち」基本のやり方】
1. 頭がくる部分に座布団やタオルなどを敷いておく
2. 床に手をつき、少し勢いをつけて壁に向かって脚を蹴り上げる
3. 顎を引いて腕と脚をまっすぐ伸ばしてキープ

【逆立ちが苦手…という方は「三点倒立」】
1. 頭がくる部分に座布団やタオルなどを敷いておく
2. 四つん這いの状態から頭を床につけ、ゆっくりと脚を持ち上げる
3. 体が安定したら、脚を上にゆっくりと伸ばす
※頭や首に負担が掛かり過ぎないよう、お腹にしっかりと力をいれてください

【「逆立ち」のポイント】
・やり過ぎは負担となるので、1日1回20秒で十分です
・物のない十分に広いスペースで行う
・慣れるまでは、補助をつけるとことがオススメ
・食後は控える

ダイエット効果やむくみ改善をはじめ、色々な美容効果が期待出来る「逆立ち」ですが、実際にやってみると出来なくなっている、という方も多いはずです。小・中学生以来逆立ちをしていないという方は、出来る様になるまで時間が掛かるかもしれませんが、諦めずに続けてみてください。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事