洗っても取れない毛穴汚れをなんとかしたい!毛穴ケアでつるつる肌に

洗っても取れない毛穴汚れをなんとかしたい!毛穴ケアでつるつる肌に

毎日きちんとスキンケアをしているのに、なかなか取れない毛穴汚れ。毛穴が詰まったり黒ずんでいるとベースメイクがうまく仕上がらずに崩れやすくなってしまいますよね。ここでは毛穴汚れを改善するお手入れ方法をご紹介していきます。

毛穴汚れが改善されない…毛穴ケアのポイントって?

毛穴に汚れが溜まりやすいのは、肌のターンオーバーが乱れていることが大きな原因だと言われています。本来の正常な肌は、柔らかくて毛穴が開いてもすぐに閉じてくれるので汚れが溜まりにくいのですが、保湿ケア不足や食生活の乱れ、睡眠不足などあらゆる要因によって肌のターンオーバーが乱れ、柔軟性が失われてしまいます。

毛穴が開いたままになっていると、そこにメイク汚れや皮脂、古い角質などが詰まって毛穴を塞ぐことに…。そのまま放っておくと皮脂が酸化して、あの厄介な黒ずみにつながってしまうのです。

洗顔をしているのに毛穴が詰まるなら、酵素洗顔とクレンジングの見直しを

洗顔をしても毛穴が詰まる、ザラザラするという方は、洗顔で皮脂をきちんと落としきれていないため汚れがどんどん毛穴に溜まってしまいます。汚れが蓄積していくと、皮脂と混じり合い角栓の原因に。そもそも毛穴に詰まる角栓は、皮脂と角質に汚れが付着したもので基本的にタンパク質でできていると言われています。そのため、水やぬるま湯で洗うだけではタンパク質を除去するのは難しいのです。

そこでおすすめなのが皮脂のタンパク質を溶かす酵素洗顔。酵素洗顔を使うことで毛穴汚れの解消に繋がります。ただし使いすぎると本来肌に必要な潤い成分まで取り除いてしまうため、週に1〜2回を目安にしてくださいね。酵素洗顔をした後の肌はかなり乾燥しやすいので、すみやかに保湿ケアをすることも忘れずに!

次におすすめなのが、ホットタオルで毛穴を開かせてからクレンジングオイルでメイクや毛穴汚れを取り除く方法です。酵素洗顔は毎日することができないものの、クレンジングはメイクをしている限り毎日行いますよね。ただクレンジングでメイクを落とすのではなく、ホットタオルを顔に乗せて肌や毛穴を柔らかくしてから毛穴に詰まった汚れをクレンジングで落としていきましょう。毛穴詰まりや毛穴汚れに効果的なのがオイルタイプのクレンジング。ジェルやミルクよりも、毛穴汚れを浮かせる力が高いと言われています。毛穴の汚れが気になる部分を中心に、指の腹でくるくるマッサージしながら洗っていくのがコツですよ。

日中分泌された皮脂をこまめに取り除いて毛穴詰まりを防ごう

また、日中皮脂が分泌して鼻周りがテカテカになりやすい方はあぶらとり紙を使ってこまめに皮脂を取り除いてあげるのもおすすめです。完全に拭き取るとますます皮脂が分泌されてしまうため、適度に優しく皮脂を取り除いてくださいね。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事