小さい白ニキビは早めの対策が肝心!ニキビを悪化させないケア方法

小さい白ニキビは早めの対策が肝心!ニキビを悪化させないケア方法

顔にぽつんと白くて小さいニキビができているとつい潰したくなりますが、潰してしまうとニキビ跡になったり炎症を引き起こす可能性が。小さい白ニキビができていても、正しいケアを行うことでよりスムーズに改善することができると言われていますよ。

白ニキビは初期の段階で正しいケアをすることが大切

突然ぽつんとできる白ニキビは、毛穴の詰まりが大きな原因です。脂っぽいオイリー肌だとニキビができやすいというイメージが強いものの、実は保湿不足で肌が乾燥することによって毛穴が詰まる場合が…。油分が多い肌=ニキビができやすいと思い込み、油分は必要ない!と化粧水だけでスキンケアを終わらせていませんか?

保湿でターンオーバーを正常に戻すことで白ニキビが改善されやすい!?

白ニキビができたから、と化粧水だけで保湿ケアを完了させていると、肌の表面は潤っているようでも深部が乾いてカラカラの状態になり、ターンオーバーが乱れてしまうと言われています。ターンオーバーがきちんと正常に行われれば、白ニキビはスムーズに改善されるため、きちんと保湿ケアをしていきましょう。

ただベタベタに保湿すればいいというわけではなく、白ニキビを改善するためにはまずニキビの原因となる毛穴の詰まりを解消することがポイントです。毛穴の詰まりには、正しい洗顔と保湿ケアを行い、毛穴汚れや皮脂、不要な角質を綺麗に落としつつ、潤いを与えてあげましょう。肌が敏感でなければ、週1回程度を目安にピーリングケアを行うのも効果的ですよ。

毛穴が詰まりやすい鼻周りや顎、Tゾーンはくるくるマッサージするように泡を乗せて洗っていくのがコツ。きちんと洗い流したら、すみやかに化粧水と乳液をつけて保湿ケアに取り掛かります。洗顔後ずっとそのままの状態でいると、肌が乾燥して肌を守ろうと更に皮脂分泌が促されてしまい、毛穴の詰まりの原因にもなりかねないので気をつけてくださいね。

化粧水と乳液は、適量を手のひらに出して温めながら馴染ませることで浸透力が高まります。特に大切なのが化粧水による水分重視のスキンケア。クリームや乳液でベタベタに保湿するのではなく、化粧水を何回かに分けて馴染ませたり、コットンパックをするのもおすすめです。

白ニキビ改善には睡眠時間をたっぷり取ることも忘れずに

白ニキビを改善するためには肌の外側からのケアだけでなく、質の良い睡眠を6〜8時間ほど取って肌のターンオーバーを促すことも重要ですよ。睡眠時間がきちんと確保できていないと、ターンオーバーが乱れて古い角質がスムーズに剥がれ落ちずにごわつき肌になってしまいます。洗顔、保湿、睡眠を心がけて白ニキビをスムーズに改善してみてはいかがでしょうか?

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事