ピンクメイクは「質感ミックス」で甘さ調節!【浜辺美波】女子会メイクテク

ピンクメイクは「質感ミックス」で甘さ調節!【浜辺美波】女子会メイクテク

心躍る春のシチュエーションを一層おしゃれに、リズミカルに彩ってくれる最旬のメイクを浜辺美波さんが体現。今すぐ取り入れて、出会いのシーズンを誰より謳歌しましょ。

夜の女子会×浜辺美波
ラメ・ツヤ・マットの合わせワザ “ピンクの質感ミックス”メイク

ほの暗い照明の下では、色やラインではなく、質感で華やかにするのが正解。透け感のある柔らかなくすみピンクでトーンを揃えながらも、ラメ、ツヤ、セミマットを組み合わせて、“ど甘”ではないシャレ顔に。

HOW TO MAKE!

◆CHEEK

A. ソフィーナ オーブ デザイニングパフチーク 421 ¥3500(セット価格)/花王
ツヤ発色と計算されたグラデで血色感と立体感をもたらし、美人度アップ。

肌をキレイに魅せるシアーなピンク
Aを頰骨の高い位置に沿ってササッと広げる。ほんのりとした赤みを添えると同時にツヤを与え、丸みのある柔らかそうな肌を演出。

◆LIP

B. リップグロス N 5699 ¥3100(4/19発売)/NARS JAPAN
そのままならシャイニーなパステルピンク。今回はマットに転ばせて使用。

あえてのツヤ消しで柔らかく光る唇に
Bのアプリケーターでリップラインをとりながら全体を塗る。上下の唇を合わせてなじませて、軽くティッシュオフし、ツヤを抑える。

◆EYE

C. インテグレート ワイドルックアイズ PK373 ¥850(編集部調べ)/資生堂
キラッと輝くピンクの光とボルドーの深みを目元に。

D. ソフィーナ オーブ デザイニングアイライナー BR702 ¥3000/花王
自然とフレームを際立たせる濃茶。

ライトに映えるラメをたっぷりと
Cのピンクをアイホール全体と下まぶたにのせてラメを効かせ、二重幅にはボルドーを。Dのブラウンでまつげの隙間だけを埋め、目元を自然に引き締める。

完成!

「大粒ラメもピンクも可愛い。なのに、かっこよくて新鮮!」(浜辺美波)

profile
2011年デビュー。可憐なルックスと変幻自在な演技力で魅了。主演ドラマ『賭ケグルイ season2』もスタート!

撮影/伊藤泰寛(静物)、北岡稔章(人物) ヘアメイク/笹本恭平(ilumini) スタイリング/程野祐子 文/楢﨑裕美

関連キーワード

関連記事