美容ライターが本気で惚れ込む溺愛コスメvol.40【3タイプのツヤを攻略! 極上のツヤ肌をつくる化粧下地】

美容ライターが本気で惚れ込む溺愛コスメvol.40【3タイプのツヤを攻略! 極上のツヤ肌をつくる化粧下地】

今まで何万ものコスメを試してきた美容ライターの松下が「コレはもう手放せない!」と、リピートし続ける優秀コスメを紹介するコーナー。トレンド関係なくずっと使えて、確実に可愛い&美人度を底上げしてくれるコスメは買って損なしですよ♡

人気連載、松下侑衣花の溺愛コスメシリーズ。今回は、極上のツヤ肌に仕上げてくれる化粧下地をご紹介します。

ツヤ肌によって美人度を底上げ!

マット肌がトレンドになっても、「私は一生ツヤ肌」と決めています。というのは、ツヤ肌が様々な良い効果をもたらしてくれるから。

まず、肌にツヤがあることで顔全体の鮮度がグッと増します。果物や野菜の表面もツヤがあることでおいしく見えるように、肌にツヤがあるとイキイキと健康的な印象に。肌ツヤは生命力の表れだと思っています。

また、ツヤによって、ちょっとくらいのくすみやシミが飛ぶ効果も。コンシーラーやファンデーションでカバーしなくても、ツヤによって肌のトーンが上がって透明感が出るので、くすみやシミが気にならなくなります。

そして、ツヤがあると色気も増して見えます。世間で「色っぽい」と言われている女優さんやタレントさんと見ると、肌にツヤがあります。そういう人たちは色っぽく見える戦略として、オイルを重ねてツヤが出るようにしているそう。

このように、肌にツヤがあると顔の鮮度がアップしたり、肌のアラを飛ばしたり、色気が増したり、とにかく良いこと尽くし。だから、ベースメイクの下地でツヤをしっかり仕込みましょう♡

ラベンダーパールで
透明感溢れる儚げツヤ肌に

とにかく透明感が欲しいとき、肌のくすみを目立たなくしたいとき、必ず使うのが「ポール & ジョー」の下地(写真左:ラトゥー エクラ ファンデーション プライマー N)。ラベンダーパール配合で、塗った瞬間に肌がパァッと明るく! どんなに肌がくすんでいても一掃して、肌の透明度を一気に上げてくれます。

おすすめの使い方は、同じ「ポール & ジョー」の保湿効果が高い下地(写真右:モイスチュアライジング ファンデーション プライマー S)とあわせ使いすること。顔全体にモイスチュアライジング ファンデーション プライマーを塗ったあと、ラトゥー エクラ ファンデーション プライマー Nを部分的に重ね塗りします。

重ね塗りする箇所は、ずばりツヤが欲しい部分。眉間、鼻筋、頬の三角ゾーン(範囲は目の下から小鼻横まで)、目尻を囲むCゾーン、あご先にだけ塗り重ねます。ポイントは、フェイスラインには絶対に塗らないこと! ハイライトを塗るみたいにあえて部分的に塗ってツヤ足しすることで、顔にメリハリがつき、立体感が増します。下地の段階から丁寧にツヤを仕込んでおくことで、肌そのものに透明感があるように演出できるので、ツヤはハイライトだけに頼らずに下地でコントロールを。

ポール & ジョー ラトゥー エクラ ファンデーション プライマー N SPF20/PA++ 30ml ¥4000
同・モイスチュアライジング ファンデーション プライマー S SPF15/PA+ 30ml ¥3500

エレガントに魅せる
光沢感のあるツヤ肌に

華やかさが欲しい日は、肌の内側から光を放つようなツヤ肌に仕上げてエレガントな雰囲気に近づけるようにします。 そんなときに使うのが、繊細なローズゴールドパール入りの「ローラ メルシエ」。まさにパールの表面のような光沢感を演出して、高級感のある肌に仕上がります。

今回紹介する3つの中でも、肌のアラを飛ばす効果はピカイチ! 毛穴や色ムラ、凸凹をカモフラージュして、肌がつるんとなめらかに整います。

ローラ メルシエ ファンデーションプライマー ラディアンス 50ml ¥4200

みずみずしい潤いを感じる
ヘルシーなツヤ肌に

お風呂上がりみたいな潤った肌を演出する「エトヴォス」の下地は、素肌そのものがキレイになったように仕上がるので、素肌感のあるヘルシーメイクを楽しみたいときに。色補正効果はあまりないけれど、まさにツヤで肌のアラを飛ばしてくれて、肌表面を整えてくれます。

塗ったあとにハンドプレスをして肌に体温を伝えると、ぬくっとした湿度のあるツヤ肌に。そのまま塗るよりも温度感や色っぽさを足すことができるので、その日なりたい肌に合わせて塗り方を工夫してみるのも◎。

エトヴォス ミネラルUVグロウベース SPF37/PA+++ 30g ¥4300

ハイライトでつくるツヤ肌もいいけれど、下地で仕込むツヤならナチュラルで、元からキレイな肌だったように見せることができます。ツヤと一言でいっても、透明感のあるツヤ、光沢感のあるツヤ、みずみずしいツヤと様々なので、下地を使いこなして色々なツヤ肌を楽しんで♪

関連キーワード

関連記事