【ブルベさん問題】老け見えしがちなプラムリップの対処法

【ブルベさん問題】老け見えしがちなプラムリップの対処法

新しい自分を開拓するためにも苦手色の領域へ足を踏み入れたいところ。けれど、大きな壁となるのが肌色問題。そこで、「似合わない」を「似合う」に変える木部明美流のリップテクを紹介。

ヘア&メイクアップアーティスト
木部明美さん
独自発想の色使いに加え、肌にもオシャレ感を宿すトレンドメイクの匠。ビューティ専門誌のほか、ファッション誌や広告など、幅広く活躍。

お悩みは……似合うリップの色が限られているから、流行りの色に挑戦できない!

一気に老けがちなプラムのときは……

ダークトーンのチェリーレッド。透け感があり、レディライク。
ルージュ ココ フラッシュ 106 ¥4000(限定)/シャネル

Answer! イエローでフチどり

「イエローのリップラインがいい仕事をする。ハイライトになり、唇の“若見え”効果がスゴイ」

+1item

「プラムの縁取りにこのレモン色を使うと口元の印象がぐっと若く」
ディグニファイド リップライナーペンシル 05 ¥2800/セルヴォーク

レモンイエローで唇本来の輪郭より気持ち外側を縁取る。ラインは口角まできっちりと。

プラムは直塗りでポンポンと全体にオン。指でラインとリップを軽くなじませれば完成。

撮影/東京祐(人物)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/木部明美(PEACE MONKY) スタイリング/程野祐子 モデル/メドウズ舞良(VOCE 専属) 取材・文/金子優子 構成/河津美咲

関連キーワード

関連記事