夕方の【目元くすみ対策】はアイシャドウの色選びがキモ

夕方の【目元くすみ対策】はアイシャドウの色選びがキモ

苦手な色やチャレンジカラー、トレンドメイク、似合わないからと諦めてはいませんか? けれど、実は「ちょっとしたコツで似合うようになる!」そう断言するヘアメイクの木部明美さんが“食わず嫌い”メイクを克服するためのテクを大公開。

ヘア&メイクアップアーティスト
木部明美さん
独自発想の色使いに加え、肌にもオシャレ感を宿すトレンドメイクの匠。ビューティ専門誌のほか、ファッション誌や広告など、幅広く活躍。

お悩みは……夕方はくすみがひどく、顔色が悪く見えがち。

「くすみに合わせてシャドウの色を選べば、いつだって目が印象的に」

「目の上のくすみは、かわいく活かせばいいじゃん! ルースブラウンなら陰影効果で彫り深に見せられるし、赤をのせれば流行りのくすみメイクっぽく。隠すよりずっと自然♪」

ブラウンに含まれるゴールドパールとルース感が地肌のくすみを魅力に変えるキモ。ヴィセ アヴァン シングルアイカラー 040 ¥800(編集部調べ)/コーセー

鮮明な白が一日中続く。SHISEIDO マイクロライナーインク 05 ¥3500/資生堂インターナショナル

HOW TO MAKE

キラリと輝くライトブラウンをアイホール全体に。黒目の下にものせると“濡れとろみ感”が。

白ラインがくすみ感を払拭! 二重ラインの延長線上とその上に描くWラインで印象的に。

撮影/東京祐(人物)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/木部明美(PEACE MONKY) スタイリング/程野祐子 モデル/メドウズ舞良(VOCE 専属) 取材・文/金子優子 構成/河津美咲

関連キーワード

関連記事