眉尻を強調して、即・「センシュアル顔」に!|河北流・整形級眉メイク

眉尻を強調して、即・「センシュアル顔」に!|河北流・整形級眉メイク

メイクの中でも圧倒的に「苦手だ」と感じる人が多い眉メイク。だけど眉さえキマれば、願う印象が簡単に手に入るのも事実。整形級の変身が叶うそのテクを人気ヘアメイクの河北裕介さんが指南。

◆教えてくれるのは……

ヘアメイクアップアーティスト 河北裕介さん
旬美女がこぞって「メイクしてほしい」と願う天才。彼の美容論満載の著書『読む河北メイク』(講談社)も話題。

HOW TO MAKE-UP

【1】眉の上側ラインを直線的につくる
ローラ メルシエのアイブロウアイテムの右側(パウダー)で眉の上側ラインを補整。 眉頭から眉尻まで直線的に整える。

右:ローラ メルシエ ブロウ ブラシ ダブルエンド N
毛の硬さ、シェイプ全てが理想の優秀ブラシ
河北さん絶賛! 斜めカットのブラシと先端が細くなったブラシのダブルエンド。¥4200/ローラ メルシエ ジャパン

左:ローラ メルシエ ポマード アンド パウダー ブロウ デュオ ブロンド
ポマードとパウダー。W使いで立体的な眉に
ジェルとワックスのいいとこ取りなテクスチャーで自眉のようなリアルさが出せる。¥3300/ローラ メルシエ ジャパン

【2】眉の上側ラインに角度をつける
眉山の位置は目尻の真上。そこと 眉尻をつないで角度をつける。

【3】ブラシで眉尻の毛をまとめる
ブラシを斜め45度下へと動かして、 眉尻の毛をまとめてスッキリと!

【4】眉頭を少しだけ内側に寄せる
スタートは小鼻の内側の延長線上。 ローラ メルシエのアイブロウアイテムの左側(ポマード)で眉頭をやや内側に寄せて。

完成!

眉尻を強調すれば即・センシュアル顔

主張せずとも女っぽい。ズルい魅力が手に入る眉
全体のフォルムは整えすぎず、眉山から眉尻のラインにほんの少しエッジを利かせることで、洗練ムードが生まれる。眉の下側のラインはストレートにつくり、上側だけに角度をつければさりげなく美人顔に。

MAKE-UP POINT
ルビー色のリップで色っぽさをちょい足し
際立つけど強すぎない。そんな眉に似合うのは、深い赤のリップ。目元にもオレンジブラウンでほんのり赤みを灯して、色っぽいムードをアシスト。

河北裕介さんの「整形級眉メイク」のマストアイテムも大公開! 苦手な眉メイクを克服しよう!

撮影/吉田崇(まきうらオフィス/人物)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/河北裕介 スタイリング/杉本学子(WHITNEY) モデル/メドウズ舞良(VOCE専属) 取材・文/中川知春

関連キーワード

関連記事