マスカラリムーバーでメイクをオフして健やかな美まつげへ!

マスカラリムーバーでメイクをオフして健やかな美まつげへ!

長くて濃いまつげは目を強調して大きく見せてくれるものの、毎日のアイメイクやクレンジングなどでダメージを受けやすいと言われています。きちんとマスカラを落とすには、マスカラリムーバーがおすすめ。まつげに負担をかけない落とし方をお伝えします。

マスカラが落としきれていないとまつげにダメージが…

 

これからの季節に大活躍する、汗や水に強いウォータープルーフマスカラ、まつげを長く太くして目力をアップさせてくれるマスカラなど、最近は顔全体用のクレンジングだけでは落ちにくいマスカラがたくさん売られています。マスカラがしっかり落としきれず、まつげに残ったままだとまつげの成長を妨げたり、切れて抜けやすくなってしまう場合があるので注意が必要です。

マスカラリムーバーでまつげに負担をかけずにするんとオフ

 

ゴテゴテのマスカラやウォータープルーフマスカラをしっかり落とそうとして、顔全体のクレンジングやポイントリムーバーでゴシゴシ擦っていませんか?目元の皮膚は薄くてとてもデリケートであるため、摩擦が加わってシミやくすみ、茶色っぽい色素沈着の原因になりかねないとも言われています。

さらにマスカラを落とすときに顔全体用のクレンジングを使うと、マスカラに含まれた濃い色素が顔全体に行き渡り、毛穴に詰まったり肌トラブルを招いてしまうかもしれません。そこでおすすめなのがマスカラリムーバー。

ウォータープルーフマスカラなどの水や汗に強いマスカラは特に落ちにくく作られてきているため、マイルドなクレンジング料だと洗浄力が弱くてメイク汚れが残ったままになる可能性が。顔全体のクレンジングをする前に、あらかじめマスカラリムーバーでマスカラをオフしていきましょう。よりスルッとスムーズに落としたいなら、使っているマスカラと同じメーカーのマスカラリムーバーを使うことをおすすめします。

マスカラリムーバーはまつげの根元から塗布して、説明書通りの放置時間を守りましょう。コットンで拭き取るものや、クレンジング料で一緒に落とすもの、ぬるま湯でオフできるものなど様々なマスカラリムーバーがあるので、その商品の使い方通りに使うことも大切です。まつげの生え際にマスカラが残っていたら、綿棒にポイントリムーバーやクレンジングを含ませて毛流れに沿いながら優しく拭き取っていきましょう。

また、マスカラを落としたあとはまつげやまぶたが乾燥していて敏感になりがち。ホットタオルで目元を温めてからアイクリームで優しくマッサージをしたり、まつげ美容液を塗ってまつげに栄養を与えてあげてくださいね。

マスカラを優しく落としてハリコシのある自まつげに

いままで顔全体のクレンジングでゴシゴシ擦り洗いしてまつげが頻繁に抜けていた、という方はマスカラリムーバーを使ってスルッと簡単に落としていくことをおすすめします。少し面倒に感じますが、マスカラリムーバーで優しく落としてあげることで健やかなまつげが手に入るはずですよ!