間違えた洗顔で肌荒れするかも…!? 正しい洗顔方法で健やか肌へ

間違えた洗顔で肌荒れするかも…!? 正しい洗顔方法で健やか肌へ

毎日じっくりと洗顔をしているはずなのに肌が荒れてしまう…という方は、もしかしたら洗顔方法が間違っているからかもしれません。もう一度自分の洗顔を見直して、肌荒れしにくい健やかな肌を手に入れていきましょう。

もしかしたら間違えた洗顔で肌荒れを招いているかも…

 

肌がヒリヒリしたり、荒れてしまったり、つっぱったり…これらと深い関係があるのが洗顔だと言われています。1日に何度も洗顔をしたり、熱いお湯で洗ったり、ゴシゴシ擦るように洗ったりしていると、肌が荒れてしまう可能性があります。

一方、正しく洗顔をすることで、汚れを落とすことはもちろん、余分な皮脂や古い角質を落として毛穴汚れを改善させたり、ごわつきのないなめらかな肌に近づけます。正しい洗顔方法で肌荒れや毛穴悩み、くすみやニキビなどの肌トラブルを改善していきましょう!

実は簡単!今日からチャレンジできる正しい洗顔方法

 

いつも洗顔をするとき、最初にしっかり手を洗っていますか?手はスマホを触ったりして意外と汚れている場合があります。汚い手のひらで洗顔をすると、薄くてデリケートな肌に刺激を与えてしまうかもしれません。

手のひらを綺麗にしたら、洗顔料で洗って行く前にぬるま湯で予洗いをしておいたり、ホットタオルで毛穴を開かせておきましょう。冷たく冷えた肌のまま洗顔をするよりも、少し温めておくことで毛穴の汚れを取り除きやすくなりますよ。

事前の準備ができたら、洗顔ネットを使って洗顔料をたっぷり泡立ていきます。面倒だから…と泡立てていない洗顔料で洗うと、摩擦が加わって肌への刺激になったり、毛穴の奥の汚れまで取り除くことができません。そのため、洗顔ネットでりんご1個分くらいの泡を立ててから洗いましょう。洗顔ネットは綺麗に洗ってしっかり乾燥させておいてくださいね。

濡れた肌にたっぷりの泡を置いていき、皮脂が多くテカりやすいTゾーンや小鼻の脇から洗っていくのがポイントです。頬から洗いたくなりますが、頬は皮膚が特に薄く長い時間洗顔料を乗せたままにしておくとどんどん乾燥してしまうと言われています。基本的に鼻→おでこ→あご→頬→目の周辺→口の周辺に洗っていくといいですね。

そして最後にすすぎ。すすぎの際は熱いお湯ではなくぬるま湯を使いましょう。シャワーを使う場合は、そのまま顔にジャーっとかけずに桶に入れてから洗い流すことをおすすめします。

正しい洗顔を心がけて肌トラブルの少ない美肌へ!

意外とできているようでできていない洗顔。もう一度肌と向き合いながら洗顔方法を見直すことで、健やかな肌になっていくかもしれません。丁寧で優しい洗顔を心がけて肌をいたわってあげてくださいね。