美人すぎるスノーボーダー【岩垂かれん】ヌーディなオレンジアイに初挑戦!

お風呂で簡単に痩せ体質を作ろう!代謝アップでダイエット効果も!

お風呂で1日の疲れを癒す至福のひととき。生活のなかでも気持ちをリフレッシュしてくれる貴重な時間ですが、この入浴時間をもっと有効に使ってみませんか?お風呂で代謝アップ!痩せ体質を作り出すダイエット法をご紹介します。

お風呂で簡単に痩せ体質を作ろう!代謝アップでダイエット効果も!

お風呂は高いリラックス効果があり、1日の疲れを癒したり、朝リフレッシュさせてくれたりと、気持ちの面でもうれしいメリットがあります。

でも実はお風呂には、ほかにもうれしい効果もあるのです。それがダイエット効果。具体的に見ていきましょう。

湯船に浸かると、体が芯から温まっていきますよね。体が芯から温まるのは血行が良い状態。お湯の温度で血行が促進されて、代謝アップにつながるのです。言わずもがな代謝は脂肪燃焼に欠かせませんから、ダイエットに効果的というわけです。

さらに発汗作用が働いて、体内に溜まった老廃物や毒素が排出されるので、むくみ解消にもつながります。日本人は塩分の摂取量が多いため、こうしたデトックスはむくみ対策として重要ですよね。さらに冷えが解消されるなど、ダイエット以外の効果も!

これが習慣になれば、ダイエット効果はもちろん、痩せ体質を作ることにもつながると考えられています。いままでシャワーだけで済ませていた人にとっては、是非とも試していただきたいダイエット法です!

【お風呂で簡単ダイエット!】お湯の温度で効果が違う?

そんな痩せ体質を作る、お風呂のダイエット法ですが、温度がとても重要になります。

一般的に、お風呂でリラックス効果を得る場合、おおよそ38〜40度程度の温度ぐらいが副交感神経が優位となり、適しています。

しかし、ダイエット効果を狙うなら温度は41度が目安です。交感神経が優位となり、身体のさまざまな機能が活性化されて、さらに深部の体温も1度上昇するとも言われています。だいたい10分ぐらい浸かるとダイエット効果があるのだとか。

疲労回復とダイエット目的とでは、湯温に違いがあることを覚えておきましょう。

また、お風呂で体内の水分が排出されるため、血中の塩分濃度が上昇してしまうので、入浴前にはコップ1杯分の水を飲むことを忘れないように気をつけましょう!そうして、しっかり毒素を排出できれば肝機能が高まり、基礎代謝も上がると言われています。

いつもの習慣でダイエット効果があるなら、ぜひ試したいですよね!温度に注意して実践してみてください。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。