食べる美容液⁈ 和風ハーブ「大葉」でアンチエイジングしよう

食べる美容液⁈ 和風ハーブ「大葉」でアンチエイジングしよう

爽やかな風味で和食のアクセントに欠かせない「大葉」。スーパーなどでは一年中手に入りますが、5〜9月が旬の時期。アンチエイジング効果が期待できる「大葉」に含まれる女性に嬉しい栄養素や選び方、保存方法をご紹介します。

大葉の嬉しいアンチエイジング効果!

 

大葉は「和風ハーブ」の代表ともいえる存在です。体内の毒素を排出したり、自律神経の乱れを整える抗酸化作用といった働きがあったり、美容と健康に欠かせないアンチエイジング効果の高い栄養素が含まれています。

【βカロテン】
βカロテンが豊富に含まれています。βカロテンは体内でビタミンAに変わり、健康維持や皮膚、粘膜を強くする効果が期待されている重要なビタミンです。大葉のβカロテン含有量は、野菜の中ではトップクラスといわれています。

【αリノレン酸】
必須アミノ酸の一つで細胞膜の材料になり、肌の老化防止効果が期待できます。大葉を上手に摂ることで、みずみずしい美肌を手に入れることができるでしょう。

【ビタミンC】
コラーゲン生成のために欠かせないビタミンC。老化の原因ともいわれている活性酸素を自ら酸化する事で身体を酸化から守る働きがあるんだとか。紫外線ダメージからお肌の細胞を守ってシミ・シワ・たるみを防いでくれるでしょう。

【ビタミンE】
アンチエイジングに欠かせないビタミンEも豊富に含まれています。ビタミンEは細胞の酸化を防ぐ働きが強いとされる「抗酸化ビタミン」の代表で、アンチエイジングに欠かせないビタミンです。

【ロズマリン酸】
ポリフェノールの一種である「ロズマリン酸」には免疫機能を正常化させて血液をサラサラにし、体脂肪を分解する効果が期待できます。脂肪を効果的に燃焼させるといわれているので、ダイエットの時には積極的に摂りたい食材ですね。

【カリウム】
カリウムが豊富に含まれており、利尿作用や発汗作用に加え、塩分を体外に排出してくれるため、むくみ対策に効果があるといわれています。

美味しい大葉の選び方とは?

 

新鮮な大葉の選び方の5つのポイントです。
◆鮮やかな緑色
◆香りが強い
◆葉先までピンとしている
◆みずみずしい
◆変色や黒い斑点がない。

葉がしおれているものやキズがあるもの、茎が黒っぽく変色しているものは避けるようにしましょう。

大葉の美味しさを保つ保存方法とは?

 

スーパーなどで10枚くらい入っている大葉を見かけることが多いです。数枚しか使う予定がなく、余った大葉の保存はどうしたらいいのかと悩むことが多いと思います。大葉は常温保存があまり向かず保存に適している温度は8℃前後とか。水分が多く乾燥に弱いため、常温保存をしてしまうと水分が失われて傷んでしまいます。大葉を保存するのには注意が必要です。

【冷蔵保存】
空き瓶などに少量の水を注ぎ、軸を下にして大葉を挿し、蓋やラップをして冷蔵庫の野菜室で保存します。このときに、葉が水にふれていると傷みやすくなるので注意が必要です。3日に1度、水を取り替えます。瓶がない場合は、乾燥しないように湿らせたキッチンペーパーに包み、ビニール袋や密閉容器に入れて保存しましょう。約2~3週間は日持ちします。

【冷凍保存】
◆そのままの状態で冷凍保存
水分をよく拭きとって3〜5枚程度の小分けにしてキッチンペーパーで包みます。さらにこれをラップで包み、冷凍庫で保存しましょう。冷凍した大葉は、使用する時にラップやキッチンペーパーの上から軽く揉むだけで細かくなるため、トッピングなどに使う際は便利です。

◆カットして冷凍保存
千切りなどカットしてから保存する場合、カットする前に水分をしっかりと拭き取ってください。水分を拭き取りカットしたら、フリーザーバッグや密閉容器などに入れて冷凍します。フリーザーバッグに入れる場合、空気を抜いてしまうのではなく、ある程度空気が入って袋が膨らんだ状態のまま冷凍保存しましょう。必要な分を小分けして保存するのもおススメです。

◆使う時は半解凍
冷凍した大葉を使う場合は、自然解凍で大葉を柔らかくしてから使います。冷凍庫から取り出し、夏なら2~3分、冬なら10分もあれば半解凍状態になるので、その状態で調理してください。凍ったままの大葉を包丁で切ろうとすると、大葉が砕けて粉々になります。

保存期間はあくまで目安です。極力早く使いましょう。

【しなびた大葉を復活】
冷蔵庫に入れていた大葉の元気がなくなってしまった場合、葉全体を氷水に10分程度ひたしましょう。水分が葉先まで行きわたり、ピンとしたみずみずしい状態に戻りますよ。水から引き上げた後は、葉についた水分をキッチンペーパーで拭き取っておきましょう。

いかがでしたか?
日頃、何気なく食べてる大葉ですが、野菜の中でもトップクラスの栄養素を誇ります。毎日の美容や健康のためにも「大葉」を取り入れて、身体の中からキレイになりましょう!