機内の乾燥からお肌を守ろう!飛行機の中でできる肌ケアをご紹介!

機内の乾燥からお肌を守ろう!飛行機の中でできる肌ケアをご紹介!

ビジネスや旅行でよく飛行機を利用する人は、機内の乾燥が気になりませんか?海外などへの長いフライトだと肌がカピカピになることもありますよね。機内では地上と異なる肌ケアが必要なのでしょうか?具体的に見ていきましょう。 【乾燥した機内でできる肌ケア】環境編 飛行機の中は短時間の移動でも喉や目が渇いたり、地上よりもはるかに乾燥している空間です。肌はカサカサ、髪はパサパサ。その湿度はなんと砂漠の湿度よりも低い20パーセントを下回ると言われています。 そこで飛行機に乗ったら、できるだけ乾燥を避ける環境を作りましょう。まずエアコンの風向きを確認。特に直接風を受ける場合はますますお肌が乾燥しますので、当たらないようにするか、完全に吹き出し口を閉めてしまいましょう。 そしてこまめな水分補給も大切です。機内サービスでドリンクを飲むことはできますが、一気に飲むよりも少しずつ飲むのが効果的です。喉が渇く頃はすでに乾燥が始まっていると考えられますので、そうなる前からできるだけ水分をとりましょう。 また、手渡されたおしぼりや、水を入れたコップなどをテーブルの上に置くのも効果的です。できるだけ身の回りで加湿できる工夫を心がけていきましょう。 【乾燥した機内でできる肌ケア】お肌編 海外へのフライトとなると、長時間乾燥した機内で過ごすことになります。思い切ってすっぴんで搭乗することをおすすめします。というのもメイクをしたまま飛行機に乗ると、お肌の保湿がしにくい点と浮き上がった皮脂が酸化して老化を早めてしまう場合があるのです。 トイレは混雑しますし、座席でメイクを落とすのは気が引けますよね。だったらはじめからメイクを落として乗ってしまいましょう。恥ずかしい人はマスクなどで顔を隠すのも手です。濡れマスクなど保湿性の高いものだと一石二鳥ですね。 また機内での肌ケアは欠かせません。機内への液体の持ち込みは ・100ml以下の容器 ・ジッパー付きの再封可能な透明プラスチック製の袋に入れる というような決まりがあり、あまりたくさんは持ち込めませんので、ローションパックを使うことをおすすめします。必要な量だけ持ち込みましょう。 周りの人に配慮したうえで、できる対策で飛行機の中を過ごしましょう。

続きを読む 機内の乾燥からお肌を守ろう!飛行機の中でできる肌ケアをご紹介!
ルナソル アイ シャドウ

キレイな肌を作る! ベビーパウダーのメイク活用術とは

肌に優しく、肌をキレイにしてくれるベビーパウダー。 もちろん大人だって使えるんです! コスパ最強のベビーパウダーのメイク活用術を教えちゃいます! ベビーパウダーであなたも赤ちゃん肌を手に入れよう ベビーパウダーといえば、肌の弱い赤ちゃんの肌荒れやあせもを防ぐために使えるとても肌に優しいパウダー。 その原料はコーンスターチと滑石です。 コーンスターチ(トウモロコシから取れる植物デンプン)は、余分な水分を吸収し、乾燥すると放出することから、肌の水分バランスをキープする働きがあり、滑石(水酸化マグネシウム等を含む鉱石である「タルク」という成分)はその名の通り、皮膚表面を均一にしてくれ皮膚同士の摩擦を少なくすることによって、あせもや肌荒れを防ぐ効果があります。 そんなベビーパウダーですが、もちろん大人にも使えます。 肌に優しく、余分なものが入っていないこともあり、メイクの時に使えるポイントが満載です。 プチプラなのに優秀ですので、気軽に使えちゃいますよ! ベビーパウダーをフィニッシュパウダーとして使おう リキッドファンデーションの後にフィニッシュパウダーやおしろいを使用する方が多いかと思いますが、意外とお値段が張りますよね。 もともとフィニッシュパウダーは、油分を吸着してテカリを防ぐという目的の為に使用しますので、こちらをベビーパウダーで代用してみてはいかがでしょうか。 皮脂を吸着し、さらに滑石の効果でお肌の表面を均一にするベビーパウダーの働きがマッチするのです。 パフでのせてもいいのですが、おすすめはパウダーファンデーション用のブラシです。 蓋やティッシュの上に適量だし、ブラシにつけたら余分な粉を落としてから顔にのせていきましょう。 キレイな赤ちゃん肌の出来上がりです! ベビーパウダーをチークのあとに使おう 赤ちゃんの様なピンクの頬、お人形さんの様なふんわりした頬に憧れますよね! チークを濃く入れた際に、ベビーパウダーでぼかしてみましょう! すると、ベビーパウダーがうっすらとのる事でベールを纏ったようなふんわり頬になれるのです。 是非試してみてください! ベビーパウダーをファンデーションとして使おう 化粧下地もしくは、日焼け止めの後にベビーパウダーを乗せ、ファンデーションの代わりにしましょう。 ファンデーションよりはカバー力は落ちますがとっても自然な仕上がりな上に薄づきなのでお肌への負担も少なめです。ちょっと近所にお出掛けなどという日には、おすすめです。また、リキッドファンデーションに混ぜても効果的です。 リキッドだけだと重すぎるな~という方は、いつもの量より少なめのファンデーションに少量のベビーパウダーを混ぜるだけ。 水分と油分のバランスを整えてくれるので、雨の日などの湿気が多い日に効果的です。 ベビーパウダーの選び方 国内で製造販売されている主なメーカーのベビーパウダーは、安全性を確認したタルクを使用していますが、海外製品を購入するときにはしっかりと成分や原料へのこだわりなどをメーカーのホームページなどでチェックする必要がありますので、ご注意ください。 コスパ最強のベビーパウダーのメイク活用術、是非ためしてみてくださいね! ピジョン ベビーパウダー ピンク缶 150g » Amazonで詳細を見る   シッカロールナチュラル 120g » Amazonで詳細を見る

続きを読む キレイな肌を作る! ベビーパウダーのメイク活用術とは
繰り返しできる角栓をつくらないためには、皮脂コントロールが重要!

繰り返しできる角栓をつくらないためには、皮脂コントロールが重要!

角栓があると、ファンデーションをつけてもポツポツ目立ったり、毛穴が黒ずんで見えてしまうこともありますよね。毎日洗顔やスキンケアをきちんとしているのに、すぐに角栓ができてしまうという方は皮脂対策を重要視していくといいでしょう。 繰り返しできる角栓を防ぐには皮脂対策を!   そもそも角栓は、肌表面の角層が乱れることで毛穴が塞がれて、皮脂や汚れが混ざり合い栓のようになることを指します。鼻などに見られるいちごのような黒ずみは、皮脂に汚れが付着して黒ずんで見えることが多いため、皮脂コントロールをしていくことで毛穴の黒ずみ予防にもつながりますよ! 夏場は特に行いたい!皮脂・毛穴ケアで角栓予防   毎日きちんとクレンジングや洗顔をして角栓をつくらせないようにしているつもりでも、約5日程度で角栓ができてしまうと言われています。特に気温が高く皮脂分泌がぐんと増える季節はこまめなケアが必要です。 まずはクレンジングと洗顔。毛穴に詰まった汚れや皮脂を浮かし取ってくれるオイルクレンジングがおすすめです。ホットタオルを当てて毛穴を開かせたあと、くるくる円を描くように皮脂汚れを浮かし取っていきましょう。洗顔料はきめ細かいたっぷりの泡を立てて丁寧に洗い、週に1回は酵素洗顔を使うと効果的! また、ニョキッと出てくる角栓を無理矢理爪や毛抜きなどで押し出すのは禁物。角栓を取ると一見綺麗な肌になった!と感じますが、肌が傷ついて毛穴がぱっくりと開いた状態になり、かえって目立ってしまいます。 肌表面の角層を整えるために化粧水と乳液でうるおいで満たしたり、皮脂をコントロールして肌を引き締める収れん化粧水を使うのもおすすめです。 さらに皮脂分泌を促す脂っこい食べ物、動物性脂肪が多いもの、ケーキなどの甘いもの、刺激物などはなるべく控えるのも一つの手。皮脂分泌を整えるビタミンB2・ビタミンB6を積極的に摂って肌の内側から皮脂コントロールをしてあげるといいですね。 地道なお手入れで角栓ができにくい肌に 角栓が気になるとつい取り除きたくなってしまいますが、まずは洗顔やクレンジングの見直し・うるおいで角層を満たしてあげること・インナーケアで皮脂コントロールをしていくことが角栓解消への近道です。遠回りに思ってしまうケアですが、基本のケアをきちんと行うことが重要ですよ。

続きを読む 繰り返しできる角栓をつくらないためには、皮脂コントロールが重要!
眉育してる?トレンドにあった眉毛にするためにできる育毛法!

眉育してる?トレンドにあった眉毛にするためにできる育毛法!

細い眉毛が流行っていたのも、今や昔。近年は自眉の毛を生かした少し太めの眉毛がトレンドですが、そもそも自眉がほとんどない!という人もいると思います。自眉はどのようにすれば育てることができるのでしょうか? 生えない眉毛を育てるにはどうしたらいいの? すっぴんでほとんど眉がない、という人は多いのではないでしょうか。眉毛を処理しすぎてしまった人は、新しい眉毛がなかなか生えてきませんよね。個人差はありますが、実は眉毛のサイクルは5ヶ月の周期で発毛と脱毛を繰り返しているのだとか。 そのため、一度抜いてしまうとなかなか生えてきません。まず徹底したいのはとにかく抜かないこと。時間はかかりますが、処理せず一度眉毛を生やすことに集中させましょう。 あまり生えてこない人は眉毛美容液を使うのもおすすめです。メイクを落として洗顔後、美容液を眉毛の薄い部分に塗っていきます。毎日繰り返して眉毛が生えるのを待ちましょう。 また、洗顔方法についても注意が必要です。目元や口元は丁寧にクレンジングしていても、眉部分は雑に済ませている人は以外と多いようです。眉毛の毛穴に皮脂や汚れが詰まっていると眉毛の成長はなかなか進みません。しっかりと眉部分もクレンジングするように意識しましょう。眉毛は、肌が乾燥すると抜けやすくなるそうなので、洗顔後は保湿も欠かさずに。 眉育は内側から!眉毛を育てる栄養素とは? 眉毛を育てるのに栄養バランスも大切です。栄養素が不足すると毛根が細くなり、抜けやすくなっていきます。眉毛の成長サイクルはとても長いので、その途中で抜けてしまうと、いつまでも整いません。 眉毛は髪の毛と同じ、ケラチンというたんぱく質から作られています。肉や卵、さらに豆類などのたんぱく質の摂取は、眉育にとってとても大切な栄養素です。さらにビタミンB1、ビタミンB2も育毛に重要な栄養素で、たんぱく質も豊富に含む納豆などがおすすめです。 また、たんぱく質の代謝を促す亜鉛も摂取すると、より眉毛のサイクルを促進させる効果が期待できるでしょう。牡蠣やレバーなどの食材がおすすめです。 毎日の眉毛のクレンジングと栄養素を意識して、キレイな眉毛を生やしましょう!

続きを読む 眉育してる?トレンドにあった眉毛にするためにできる育毛法!
あなたは食べる派? シワが少ない人が魚の皮を食べている理由

あなたは食べる派? シワが少ない人が魚の皮を食べている理由!?

シワの少ない60代の女性は魚を食べる時、皮も食べているというのをある番組でやっていました。魚の皮にはコラーゲンが入っているので、意識して摂っているんだそう。今まで見た目が苦手で食べていなかったのですが、お肌のためにも食べた方が良さそうですね。 シワが少ない女性が魚の皮まで食べている理由 魚を食べる時、皮まで食べていますか? 見た目が苦手で残す人もいるのではないでしょうか? 実は、魚の皮や骨にはコラーゲンが含まれているので、残すのは勿体無いのです。 コラーゲンは少し前までは経口摂取しても胃で分解されるのでお肌には関係ないとされていましたが、最近ではコラーゲンペプチドに分解され、皮膚の細胞を刺激し、コラーゲン細胞が増えると言われています。こうして普段の生活で浴びた紫外線で壊れてしまうコラーゲンを補うことができます。 こんなデータもあります。乾燥肌を自覚する女性を対象に「魚鱗のコラーゲンペプチド」と「豚皮のコラーゲンペプチド」を4週間摂取するグループに分けた結果、「魚鱗のコラーゲンペプチド」を5g以上摂取した30歳以上の女性の方が皮膚角層水分量が増加したそう(※)。 今まで魚の皮を残していた人は食べることで、無理なくシワ予防が日常的に出来るでしょう。 ※参考:大原浩樹、伊藤恭子、飯田博之、松本均(2009)日本食品科学工学会誌 56/コラーゲンペプチド経口摂取後による皮膚角層水分量の改善効果 http://ci.nii.ac.jp/naid/10024855120 魚の皮あり! コラーゲンを多く含む食べ物とは? コラーゲンは魚の骨や皮に多く含まれるということですが、皮ありの場合と皮なしではどのくらい違うのでしょうか? 100gの鮭の場合ですと皮ありのコラーゲン量は2,410mg、皮なしだと820mgまで減ります。全然違いますね。 【コラーゲン量の多い魚】(コラーゲン保有数) ・ウナギの蒲焼(5,530mg) ・ハモ 皮あり(3,560mg) ・サケ 皮あり(2,410mg) ・サンマ開き 皮あり(2,230mg) ・しらす干し(1,920mg) ・サンマ 皮あり(1,820mg) ・ブリ 皮あり(1,620mg) ・塩サバ切り身 皮あり(1,250mg) などです。基本的に100gの魚で皮ありの場合は、1,000mg以上のコラーゲンを摂取できるということですね。 魚以外にも鶏の手羽先や軟骨もオススメです。特に手羽先にはタンパク質であるコラーゲンを分解する働きのあるビタミンB6が含まれています。コラーゲンは分解されたあとコラーゲンペプチドとなるのでとても重要な働きです。ビタミンB6はにんにくや牛レバーにも含まれるので、コラーゲンと同時に摂取するといいですね。

続きを読む あなたは食べる派? シワが少ない人が魚の皮を食べている理由!?