美beaute'(ビボーテ) - キレイを発見する、WEBマガジン -

6 メリハリ!ポイントメイク! チーク編

血色がよく見えるだけでなく、可愛らしさが一気にアップするチークとリップ。肌までキレイに見えるメイク法で、華やかフェイスに大変身♪

アイメイク編

チーク編

血色もトレンド感も瞬時にUP!女の子の可愛らしさを一気に引き出してくれる2アイテムを味方につけて、メリハリのあるハッピーフェイスに♪

基本のルール
・チークは顔全体にふんわり広く入れて旬顔に
・パール感のあるチークで立体感を強調
・リップは口角には塗らずラフに仕上げる
ツヤのある仕上がりで、立体感を演出。1色では出せない、絶妙な血色カラー。ジルスチュアートレイヤーブラッシュコンパクト 03 ¥4,725/ジルスチュアート ビューティ
美容成分がうるおいを与えながらふっくらリップをキープ。誰にでも似合いやすいサーモンピンクで華やいだ顔立ちに。マキアージュ エッセンスグラマラスルージュ PK397 ¥2,415(steady.編集部調べ)/資生堂

サーモンピンクのリップで顔色まで明るく!チークはオレンジをMIXすることで、黄みよりの日本人の肌になじみやすくなります。

1. 4色をブラシでくるくると2回MIXしたら、黒目の下と小鼻の横を結んだ位置に置く。
2. 内側に向かって、楕円気味に半円を描く。半円ずつのせると、広くチークが入れやすい。
3. 外側に向かって半円を描く。全体に大きく入れることで、顔を小さく見せられる効果も!
4. 左上のハイライトカラーで、ハートを描く感じで、輪郭をぼかしてなじませる。
5. チップにリップをとり、まずは上唇の山部分と、下唇中央のラインをなぞる。
6. ヌケ感を作るため、口角を少し外すのがカギ。左右から中央に向かって下唇の輪郭をとる。
7. 上唇も口角をあけて、輪郭をなぞる。唇をふっくら見せ、液ダレを防止する効果も。
8. 上下の唇の中を埋める。リキッドタイプはコンサバっぽくならず、失敗しにくいので便利。

▲ページトップへ戻る

6 / 6

【関連キーワード】 HOWTO チーク メイク 基本