美beaute'(ビボーテ) - キレイを発見する、WEBマガジン -

7 テーブルの下で靴脱ぎますが、何か?

そこにいるのは、まるで女の仮面をかぶったおやじ……。オトコ化する女子たちを美容家・ダイアナ・エクストラバガンザさんがめった斬り!

ダイアナ・エクストラバガンザとは・・・
新宿二丁目と銀座の蝶。あまりの美容への造詣の深さに、美容雑誌などで連載ページを持つほど。現在は美容家としても活動中。マツコ・デラックスさんやミッツ・マングローブさんを友人に持つ。

見えなきゃいい症候群 テーブルの下で靴脱ぐ女が大増殖!

ダイアナ先生
「なんだか臭うわね、ココ。クンクン……ちょっと、あんたテーブルの下で靴脱いでるじゃない!やだ~」

オコト化女子

「あ、バレました?ずっと歩き通しだったんで、疲れちゃって~」

イラスト1
ダイアナ先生
「だからって家でもないのに靴脱がないでよ!だらしない。それに靴のニオイが広がるじゃない」
オトコ化女子
「え~、テーブルの下なら見えないし!誰にも迷惑かけてませんよ?」
ダイアナ先生
「あのね、見えないのは“自分から”だけ。横のテーブルの人からは見えてるのよ!」
オコト化女子
「ダイアナさんも脱げばいいじゃないですか?楽ですよ~」

ダイアナ先生

「楽とかいう問題じゃないわ。モラルと美意識の話よ。ハイヒールを履くのであれば、外にいる間は美しい姿をキープする覚悟が欲しいわね。それがイヤなら、むくみにくいスニーカーでも履いてなさいよ!」

イラスト2
オコト化女子
「それじゃ、可愛くないですぅ~」
ダイアナ先生
「そもそもテーブルの下で靴ぬいでりゃ、可愛さのかけらもないわ。ぶっとい大根が2本も投げ出されている周りの人の気になりなさいよ!」

周りの人の気持ちになれ!

おっさんが隣のテーブルで靴脱いでたら、不快な気分にならない?外では自分も見られていると自覚なさい!足臭い女なんて思われたくないでしょ!

ダイアナ

ダイアナ先生の指令 その3

「“見えなきゃいい”その油断で周囲は大迷惑!家の外では緊張感を保て!それが女の生きる道よ!」

▲ページトップへ戻る

7 / 20

【関連キーワード】 対策 漫画 美脚 角質ケア