美beaute'(ビボーテ) - キレイを発見する、WEBマガジン -

17 スペシャルケアで美ボディ

仕事に育児、家事と、忙しい毎日でも美しいスタイルをキープする、起業系ママのスペシャルケアをチェック!

矢部あかねさん
矢部あかねさん(34歳) 小学2年生の男の子のママで、化粧品会社社長。読者モデルとしてVERYなどでも活躍。

 30代も半ばになり、シワやシミが気になり出したという矢部さん。栄養バランスを考えた食事と、自社のプラセンタドリンクを欠かさずに摂ることで、肌が若々しく改善したそう。身体を動かすことが好きな矢部さんは、エクササイズを習慣にして代謝の良い身体をキープしています。

ちょいテク

美ボディ習慣①ヨガの「片鼻交互呼吸法」

美ボディ習慣①
腹筋など内側の筋肉を強化し、血液循環を改善すると言われるヨガの呼吸法。指で片方ずつ鼻を押さえ、1:4:2の割合で、「吸う、止める、吐く」を繰り返す「片鼻交互呼吸法」は、体内の陰陽のバランスを整え、心と身体をスッキリと浄化してくれます。代謝がUPすることで、痩せやすい身体に!

美ボディ習慣②サーフィンで全身引き締め!

美ボディ習慣②
サーフィンは全身を使った有酸素運動! 二の腕や腹筋、背筋、脚力を使い、バランスよく身体を引き締めることができます。以前、7ヶ月ほど波乗りを休んだら、4キロも太ってしまったんです。サーフィンは代謝が落ち始める30代の女性にこそチャレンジしてもらいたいスポーツです。

協力一覧+ 構成・文/神下敬子

▲ページトップへ戻る

17 / 20