美beaute'(ビボーテ) - キレイを発見する、WEBマガジン -

3 月齢別・最強ダイエット

月のリズムに合わせるとダイエットも成功しやすいといわれています。次の満月のタイミングから、ぜひお試しあれ!

ダイエットは満月にスタート

ダイエットは満月にスタート
満月から欠けてゆく月の期間は、体が余分なものを排出しやすく、体重を落とすのにふさわしい時期。そのため、ダイエットは満月の日から始めると成功しやすいといわれています。満月の日は体の吸収がピークを迎えるので、食事は量を控えめに。シンプルな和食など、バランスのよい内容を心がけましょう。運動はダンスがおすすめ。気分が高揚して、ダイエット生活を明るい気持ちでスタートできるはずです。 「食事の量が少なくてちょっと物足りないなと感じたら、食後にリラックス効果の高いハーブティーをいただきましょう。ラベンダーやカモミール、リンデンなどのハーブティーで、精神のバランスを整えて」(牧野さん)。

満月~新月の間にむくみを解消!

満月~新月の間にむくみを解消!
さまざまなエネルギーが外に排出されやすいこの時期が、ダイエットの本番。食事は腹八分目を心がけ、甘いものやお酒は控えたほうがベター。自宅で半身浴をするほか、リンパドレナージュなどむくみを取るエステを受けるのも効果的です。お風呂上がりには老廃物を流してくれるヨガの「ガッセキのポーズ」を。足裏同士を合わせてできるだけ骨盤のほうに近づけ、息を吸いながら背すじを伸ばして両ひざを浮かせ、吐く息でひざを降ろします。これを3呼吸程度行って。 「寝る前のハーブティーはデトックス効果の高いものをチョイス。桑の葉茶や、代謝をよくするジュニパーベリー、フェンネル、ダンデライオンがおすすめ。腸内環境を整えるサラシア茶、抗酸化に役立つネトルなどもよいでしょう」(牧野さん)。

新月で毒素排出!プチ断食をしても

新月で毒素排出!プチ断食をしても
新月はデトックスに最高のタイミング。ダイエットの効率も最も高まっているときといえます。サウナや岩盤浴でたっぷり汗をかいて、やせやすい体をつくりましょう。また、プチ断食も効果の出やすいとき。新月の前日から当日にかけて、無理のない程度に行ってみて。プチ断食中のポイントは、しっかり水分を摂ること。ハードワークや運動など心身に負荷のかかることは避け、ぬるめのお湯でバスタイムを楽しんだり、ヒーリングミュージックで心を鎮めたりと、できるだけリラックスして過ごしましょう。 「ドリンクは浄化作用のあるハーブティーを選んでみて。レモンやグレープフルーツなどの柑橘系がおすすめです。また、新月はスタートのタイミングでもあるので、ローズマリー、ジュニパーベリーなど、きりりとした香りのもので気分をリフレッシュしても」(牧野さん)。

新月~満月の間に代謝アップ

新月~満月の間に代謝アップ
吸収する力が高まっているこの時期は、日頃から不足しがちなビタミン、ミネラルを積極的に摂取して。運動もポジティブな気分で頑張れるとき。ランニングやウォーキングでスリムな体を目指しましょう。朝の目覚めはヨガの「三日月のポーズ」ですっきりと。立ちポーズで両手を胸の前で合わせ、息を吸いながら両手を上へ。肩の力を抜き、息を吐きながら状態を右へ倒して。骨盤まわりから体側が気持ちよく伸びていくのを感じながら3呼吸。同様に左も行って。リンパの流れをうながし、肝臓や腎臓の働きを活発にすることから、代謝アップや美肌効果が期待できます。 「ハーブティーもローズヒップやルイボスティーなど、ビタミンやミネラルの多いものを選ぶとよいでしょう。華やかな気分になれるローズやジャスミンティーもこの時期にぴったりです」(牧野さん)。

星座別・効くダイエット

ダイエットの成果をより高める方法を、星座別にアドバイス!

牡羊座:集中型エクササイズ

もともと体を動かすのが大好きなあなた。ダイエットも運動によるシェイプアップが向いています。粘り強さには欠けるため、短期集中エクササイズがおすすめ。勝負に燃えるタイプなので、対戦型のスポーツに取り組むのもよさそう。

牡牛座:自己暗示をかける

自分がこうと決めたことは誰に何と言われようが貫き通すのが、牡牛座のあなた。ダイエットは「絶対に○月までに○kg痩せる」と決め、それを毎朝の起床時と夜寝る前に心に誓うことから始めましょう。いつしかカロリーコントロールや運動も苦ではなくなるはず。

双子座:仲間と楽しめる運動を

ランニングやウォーキング、トライアスロンなどのサークルに参加して体を動かすのがおすすめです。好奇心を刺激してくれる仲間との出会いがモチベーションにつながり、楽しく活動しているうちに自然と痩せられるはず。

蟹座:自炊メニューに工夫を

ランチは自作のお弁当を持参する、朝食はグリーンスムージーで済ませるなど、ヘルシーな自炊生活を心がけましょう。また、週末は家事をいつもより丁寧に行うなど、日常の動きを活発にすることで基礎代謝を高めて。

獅子座:ご褒美アイテムを設定

「あと○kg痩せたら素敵に着こなせそうなブランドのワンピース」「以前から欲しかったリング」など、すっきり魅力的になった自分にふさわしいアイテムをご褒美として設定。それを手に入れて輝いている自分の姿をイメージすれば、挫折することなく取り組めるはず。

乙女座:レコーディング・ダイエット

その日に食べたものと体重、運動量を記録するだけのレコーディング・ダイエットがぴったり。食事や運動と体重の増減、体調などとの関係が少しずつ見えてきて、楽しみながらダイエットに励むことができそうです。

天秤座:エステでプチ贅沢

どちらというと自己管理が苦手な天秤座のあなた。ダイエットのモチベーションをキープするために必要なのは、うっとり感。施術レベルが高いのはもちろんのこと、内装が華やかで、気分をリフレッシュできるサロンに通うと効果が出やすいでしょう。

蠍座:恋などの目的意識を持つ

「意中の相手のハートをつかむ」「ライバルよりきれいになる」など、「女性として生きる歓び」を享受することを目標にすると、俄然やる気がアップ。ダイエットは目的ではなく手段と考え、美しく生まれ変わった未来の自分を想像しながら頑張りましょう。

射手座:アクティブな運動に挑戦

射手座のあなたは基本的に、体を動かすことが嫌いではないはず。ダイエット法は持ち前の探究心が刺激されるようなスポーツやエクササイズがぴったり。ヨガやトライアスロン、ボルダリングなど、やればやるほど奥深さを感じるものがおすすめです。

山羊座:ランニングやウォーキング

ひとりでコツコツ取り組める運動が向いています。ランニングはスピードにこだわるよりも、LSD(ロング・スロー・ディスタンス)と呼ばれるゆっくりペースの長距離ランがよいでしょう。ウォーキングもじっくり時間をかけて、太りにくい体づくりを目指して。

水瓶座:自己流を楽しむ

「誰かと同じじゃつまらない」が基本姿勢の水瓶座のあなた。ダイエットも王道のやり方では退屈して挫折するハメに。運動やカロリーコントロール、食べ方など、何につけても自分流にアレンジを加えて楽しむのが成功への道です。

魚座:岩盤浴、ホットヨガ

自分を厳しく追い込むようなダイエットは大の苦手。岩盤浴やホットヨガなど、気持ちよく汗をかきながらむくみを取るような方法が向いています。自宅でのバスタイムにしっかり半身浴をする習慣をつけるのもおすすめ。

PROFILE

牧野和世

牧野和世

ビューティープロデューサー&香水コーディネーター。抜群のセンスと豊富な人脈を持ち、一流アーティストやモデル、タレントからの信頼も厚い美容のスペシャリスト。香りでその人の魅力を引き出し、人生を変えるといわれる香水診断は、人気殺到で予約が半年待ち。日本フレグランス大賞最終審査員も務める。
志村 香織

志村 香織

エディター&ライター歴17年。ティーン誌、モード誌などの編集部を経て、フリーランスに。インタビュー記事やライフスタイル系記事を中心に企画、編集、執筆を行う。カラーセラピストとしても活動中。

協力一覧+ イラスト/布留川由香 編集・取材・文/志村香織

▲ページトップへ戻る

3 / 4

月のパワーで若返り美人! 記事一覧