美beaute'(ビボーテ) - キレイを発見する、WEBマガジン -

10 関節ボキボキ鳴りすぎよ!

無意識に関節をならしてしまう、仕草ブスの女子たちを美容家・ダイアナ・エクストラバガンザさんがすっきりダメ出し!

ダイアナ・エクストラバガンザとは・・・
新宿二丁目と銀座の蝶。あまりの美容への造詣の深さに、美容雑誌などで連載ページを持つほど。現在は美容家としても活動中。マツコ・デラックスさんやミッツ・マングローブさんを友人に持つ。

男前になりすぎ!首ボキボキ、関節バキバキ鳴らすってケンカ前?

オコト化女子

「あ~疲れた~。ゴキッ、バキッ」

イラスト1
ダイアナ先生
「あんた、公共の場・電車の中で、品がないわよ!」
オコト化女子
「え?なんかしてました?私」
ダイアナ先生
「イヤだ!無意識だったの?昭和のヤンキーの決闘前みたいに、首と指の骨をゴキゴキ鳴らしてたわよ~」
オコト化女子
「マジで?この間も彼氏に指摘されたんです……『お前、引くわ』って」
ダイアナ先生
「ま、普通のオトコは、平気で骨をならす女に何の魅力も感じないわよね」
オコト化女子
「でもでも、本当に無意識だし、どうしようもないんですって」

ダイアナ先生

「そんなことないわ!心構えひとつよ。今どきの女って脇が甘いのよ。『いつまでも女の子♡』とか30過ぎて言ってる割に、仕草が雑!口でだけ女って言い張って、仕草は完全に女を投げてるわ」

イラスト2
オコト化女子
「そんなことないですよ!服にもメイクにも、めっちゃ気をつかってるんですから」
ダイアナ先生
「あ~イヤだイヤだ。自分に金かけてるんだから、オトコにおごれとか言っちゃうタイプよ。あんたって! ま、そんな女を甘やかしてるのは世間なんだけどね…」

ダイアナが指導! 世間とのギャップに気づけ!

首ならしても、関節ならしても、誰に迷惑をかけるわけじゃないけど……。そんな女がどう思われるのか、世間とのギャップをもっと研究すべきよね!

ダイアナ

ダイアナ先生の指令 その2

「周りから一体どう思われてるのか、まずは自分を客観視なさい!」

▲ページトップへ戻る

10 / 20

【関連キーワード】 リフレッシュ 健康 対策 漫画