美beaute'(ビボーテ) - キレイを発見する、WEBマガジン -

  • 1
  • 2

2 食べて痩せるオイル?!

20130520browncoconuts_1.jpg

ミランダ・カーも毎日の生活に取り入れているといわれるココナッツオイル。

コレステロール、トランス脂肪酸がフリーで、世界で唯一、低カロリーなオイルといえます。その上、母乳にも含まれるというラウリン酸が豊富で、脂肪燃焼を助ける作用もあることから、美容通のあいだで一気に広がりました。マイロハスでも「今年はココナッツオイル美容元年!」と宣言し、いくつか商品をご紹介しています。

ただ、日本では「購入できる場所が少ない」「価格がちょっと高い」ということもあり、実際は手が届きにくい食材でした。


有機JAS取得の生ココナッツオイルが伊勢丹新宿店で買える!

しかしここで、うれしいニュース!

「わが子に食べさせたいかどうか」を基準に、心を込めたお菓子作りをしている「ブラウンシュガーファースト」から、 「有機ヴァージンココナッツオイル(462g/1,600円(希望小売価格))」が発売されました。そして、5月22日(水)から、伊勢丹新宿店本館地下2Fのビューティアポセカリーで販売がスタートします。また、6月からは成城石井の一部店舗でも取り扱いされます。

まず注目したいのが、その価格。調べてみると、同じような有機のココナッツオイルで、500mlで大体2,500〜3,000円くらいはします。オーナーの荻野みどりさんにお伺いしたところ、原産国のタイと直接やり取りして仕入れているから実現したそう。

そして、このココナッツオイルがすごいのは、有機JAS規格を取得していること! ココナッツオイルでは、今のところこの商品だけだそうです。

有機栽培で自然に成長したココナッツを丁寧に選別し、新鮮な果肉を低温圧搾したココナッツミルクから作られているという、製法にもこだわった生のココナッツオイル。そのまま試食してみましたが、クセやしつこさもなくとても美味しいです!

20130520browncoconuts_2.jpg 20130520browncoconuts_3.jpg


バターの代わりにもOK! ドレッシングやグリーンスムージーにも

使い方としては、バターの代わりにパンにつけたり、ドレッシングに混ぜたり、グリーンスムージーに加えたりと、様々な料理に気軽に使えます。熱にも強いので、炒め物などにも使えますが、「ココナッツの香りがするので、和食のときは避けたほうがよいかも」と荻野さん。一番適しているのは、お菓子作り。バターで作るよりも、サクサク感が増して風味の良いお菓子ができるそうです。

オイルを使うときはちょっとした罪悪感が伴うもの。でも、食事に使うオイルを変えるだけで、逆に健康や美容をサポートできるというのはかなりうれしい発見です。

5月22日(水)からスタートする、ビューティアポセカリーの売り場では、「有機ヴァージンココナッツオイル」に加え、「有機ココナッツシュガー」、ココナッツオイルとココナッツシュガーで作った「ココクッキー」、さらに「有機ジンジャーエール」や「有機レモンスカッシュ」などの、ブラウンシュガーファースト自慢のヘルシーなアイテムが揃う予定。

新たなビューティトレンドをいち早く体験できるチャンス。今から楽しみです。

ブラウンシュガーファースト
2013年5月22日(水)より
伊勢丹新宿店本館地下2F ビューティアポセカリーで販売スタート

以下の店舗でもお取り扱いが開始されます。

成城石井(一部店舗)
ナショナル麻布(広尾店)
ヒルサイドパントリー代官山

(栗田綾野)

slant

関連記事

▲ページトップへ戻る

2 / 2

I LOVE ロハス 記事一覧

【関連キーワード】 ダイエット 健康 本格 食事