美beaute'(ビボーテ) - キレイを発見する、WEBマガジン -

14 気になる他人のにおいは?

自分の「におい」に続き、他人の「におい」でも口臭が第1位。その臭い(におい)の原因を解説します。
気になる他人のにおいは?

1位 口臭  637票

他人の口臭
自分の気になる「におい」でも1位になった「口臭」。人が発する「におい」の中で、口が一番気になる場所のようです。そんな困った口臭ですが、原因になっていることが多いのが、口の中の脱水です。また、緊張やタバコなども原因のひとつといわれています。水を飲んだりしゃべったり、またガムをかむだけでも唾液が分泌されて「におい」は抑えられます。周囲の人にさりげなくガムを配れば、みんなで口臭対策ができるかもしれませんね。

ナチュラル派のお口ケア»

2位:体臭 438票

他人の体臭
欧米人は「におい」がするのが当たり前と考えているようですが、日本においては個性のある「におい」は受け入れられないようです。生理的な「におい」に対して大変神経質なように感じます。他人の「におい」に敏感だから、自分の「におい」を嗅ぎ分けられるのが怖いのではないでしょうか。他人の体臭を消すことはできません。個性の中のひとつとして受け入れることが大事ではないでしょうか。

3位 香水 297票

香水のにおい
最近は、香水を付ける人はかなり減ってきているようです。消臭に気を使う世の中ですから、周囲に「におい」が少なく、結果的に香水の「におい」が目立つのかもしれません。香水嫌いが多くなっているのも気になります。暑くなると汗と混じり、その「におい」が不快と感じる人もいるようです。汗をかきやすい場合、なるべく直接肌には付けずに洋服のタグなどに付けた方がいいでしょう。また、柔軟剤やボディークリームなど、それぞれ別の香りにしてしまうと、それが混じりあい、不快な「におい」になることも。香りは統一した方がいいかもしれません。

愛される香り»



4位以下のお悩みは…

4位 加齢臭   141票
5位 柔軟剤    42票
6位 特にない   36票
7位 整髪料    35票
8位 生理臭    23票

※出典:NTTドコモ「みんなの声」調べ

日本人は体臭が強くなっている!?

食文化が変化し、お肉を食べることが多くなったため、昔に比べて体臭そのものは強くなっているかもしれません。しかし、昔の女性は1~2週間に1回くらいしかお風呂に入れなかったため、「におい」そのものは今よりもあったと思います。現在の人はまめにお風呂に入っているため、「におい」は薄いはずです。生理的な「におい」を否定せずに、上手に付き合っていけたらいいですね。

加齢臭は本当にある!

加齢臭は男性にも女性にもあります。原因物質は「ノネラール」。皮脂腺から出る脂肪酸が酸化して雑菌が発酵すると発せられる「におい」です。皮脂腺や汗腺が集中している、頭皮、顔のTゾーン、耳の後ろから首筋、胸部、両脇、背中の中心線、へそとその周り、陰部の重点ケアがポイントに。おすすめは柿渋石けんです。泡立てネットでキメの細かい泡を立て、泡で包み込むように優しく洗います。加齢臭が目立ちはじめる40代以上の方は、念入りなケアを。

PROFILE

監修:池下育子

監修:池下育子

いけした女性クリニック銀座 院長。クリニックでは、会社や人間関係などのストレスで悩む女性たちの相談に応じている。監修書に『「におい」は消える! あなたの体を変える新習慣』などがある。

協力一覧+ イラスト/こさかいずみ

▲ページトップへ戻る

14 / 40

女性のお悩みランキング 記事一覧

【関連キーワード】 におい ランキング 体臭 対策