美beaute'(ビボーテ) - キレイを発見する、WEBマガジン -

1 今すぐ始めたい! 月美容

月のリズムを毎日の暮らしに取り入れて、さらに賢く美しく!まずは、忙しい人でもすぐに試せるお手軽な方法から始めましょう。

月のリズムが美に効くワケ

月のリズムが美に効くワケ
潮の満ち引きやウミガメの産卵などと同じく、女性の体にも月のサイクルが影響を与えているといわれています。欠けては満ち、満ちては欠ける月のサイクルは約29.5日。一方、お肌のターンオーバーは28日、また女性の平均的な生理周期も28日であることから、私たちの体が月と同じようなバイオリズムを刻んでいることがわかります。 「月のリズムを意識しながら暮らしていると、女性の体のサイクルが月の満ち欠けと徐々にシンクロするようになり、栄養の吸収やデトックスがよりスムーズに行われるようになるといわれています。つまり、月のエネルギーを借りることで、美しさの基本を底上げすることができるのです。満月に生理が始まるなど、生理の周期が月のサイクルに合ってくる人も少なくありません」(牧野さん)。 本来、人間も自然の一部。忙しい毎日に追われ、生理の周期が乱れがちな現代の女性こそ、ときには空を見上げて月を眺める心のゆとりを持ちたいもの。まずは月の満ち欠けとともに、自分のバイオリズムを観察する習慣をつけてみては?

特に大人女子には強い味方!

特に大人女子には強い味方!
「エステに行ってもなかなか効果が続かなくて…」「年を重ねるごとに美容代がかさむ一方」etc.そんな悩みを抱えている世代にこそ、月の美容は効果的だと牧野さん。 「30歳を過ぎたら、努力なしには美は手に入りません。さらに40代以上になると、自分の力だけではどうしても限界を感じてしまうもの。 そこでぜひ、活用したいのが月のパワー。月のリズムという自然の流れに乗ることで、無理なく、効率よく、気持ちよく、ハッピーエイジングに向かうことができるのです。まずは、新月の日にヨガや半身浴、サウナなどでしっかりデトックスすることと、満月の日にリッチなスキンケアアイテムで肌や髪の集中ケアをすること、この2つから始めてみてください。新月は排出、満月は吸収のピークといわれています。そのタイミングを狙ってしっかりケアをする習慣をつけましょう」(牧野さん)

手軽に始めるには月光浴

手軽に始めるには月光浴
新月の日のデトックス、満月の日の集中ケアとともにぜひ始めたいのが、月光浴。一日の終わりに空を眺めて、その日をリセットする癖をつけましょう。 「私は毎日必ず10分から30分ほど、ベランダにマットを敷いて空を眺めたり、深呼吸やヨガをしたりなど、月光浴をしながらリラックスする時間を取るようにしています。 新月の日や曇りの日は、私たちには見えないところで輝いている月の姿をイメージすると、ロマンチックな気分に。月のエネルギーを感じながら自分の内側と向き合う瞑想的な時間が、心を豊かにし、内面の美を引き出してくれます」(牧野さん)

太陽のエネルギーも取り入れて

太陽のエネルギーも取り入れて
東洋には古くから、陰と陽のバランスを取ることが健康につながるという考え方があります。陰陽の理論では、月は陰、太陽は陽にあたります。月のリズムを意識すると同時に、太陽のエネルギーを受け取りながら、よりバランスの取れた健康美を目指しましょう。 「朝起きたら、太陽の光を感じながら気持ちよく伸びをしてみて。光をたっぷり浴びるというよりは、『感じる』ことが大事。さらに、姿勢を正して深呼吸をすると、心も体もスッキリと目覚めるのを感じるはず。これで朝のエネルギーチャージは完了です。できればその後、朝風呂にゆったりと浸かり、十分に温まってから、冷たい水のシャワーを全身に浴びるとベター。細胞の活性化とデトックスにつながります」(牧野さん)

星座で占う新月の過ごし方

新月は浄化に最適のとき。おすすめの過ごし方を星座別にご案内!

牡羊座:ヨガで直感力を高める

就寝前にヨガをしながら、自己の内面を静かに見つめてみましょう。潜在的なひらめき能力が高まり、幸運を引き寄せる力がアップ!

牡牛座:デコルテのマッサージ

ビューティー運アップの秘訣は首、肩まわりにあり。鎖骨やデコルテを丁寧にマッサージして、リンパの流れを促しましょう。

双子座:ハンドマッサージ

特に力を入れたいケアのポイントは手や腕。手のひら、指、手首のセルフマッサージを。気分転換にネイルサロンに出かけても。

蟹座:消化のよいものを食べる

新月の日の食事はできるだけ胃にやさしいものを選んで、日頃の疲れを休めるようにして。プチ断食にトライするのもおすすめ。

獅子座:ゆったり半身浴

頑張りすぎて溜め込んだ疲れを取りたい日。半身浴でじっくり汗をかき、心身をリフレッシュして。背中のマッサージも効果的。

乙女座:腸のマッサージ

お風呂上がりにお腹まわりをやさしくマッサージしてあげて。日頃の疲れが取れ、便秘や肌荒れ、むくみにも効果的です。

天秤座:ショウガ紅茶で冷え予防

新月の日は冷えとりを強化しましょう。ショウガ入りの紅茶を飲むほか、半身浴やソックスの重ね履きなどで体を温める工夫を。

蠍座:女性ホルモンを元気にする

女性ホルモンのバランスを整えたい日。大豆や豆腐、豆乳ドリンク、アーモンドなどを積極的に摂るようにして。

射手座:酵素ドリンクを飲む

肝臓をゆっくり休ませたい日。酵素ドリンクやグリーンスムージーを摂って、食事の量は控えめに。飲酒は避けたほうがベター。

山羊座:骨盤矯正、ストレッチ

ボディの基盤を整えたいタイミング。骨盤矯正のサロンで体のゆがみの解消を。ストレッチで筋肉をほぐすのも有効です。

水瓶座:ふくらはぎのマッサージ

ふくらはぎは「第2の心臓」とも呼ばれ、血液の循環を助ける働きが。やさしくもみほぐして、全身のむくみをすっきり解消!

魚座:リフレクソロジー

お風呂上がりに足の裏をマッサージしましょう。お気に入りのアロマオイルを使い、心地よいと感じる程度の圧でプッシュして。

PROFILE

牧野和世

牧野和世

ビューティープロデューサー&香水コーディネーター。抜群のセンスと豊富な人脈を持ち、一流アーティストやモデル、タレントからの信頼も厚い美容のスペシャリスト。香りでその人の魅力を引き出し、人生を変えるといわれる香水診断は、人気殺到で予約が半年待ち。日本フレグランス大賞最終審査員も務める。
志村 香織

志村 香織

エディター&ライター歴17年。ティーン誌、モード誌などの編集部を経て、フリーランスに。インタビュー記事やライフスタイル系記事を中心に企画、編集、執筆を行う。カラーセラピストとしても活動中。

協力一覧+ イラスト/布留川由香 編集・取材・文/志村香織

▲ページトップへ戻る

1 / 4

月のパワーで若返り美人! 記事一覧