美beaute'(ビボーテ) - キレイを発見する、WEBマガジン -

26 「お互い」が原因の悩み

恋愛科学研究所所長/恋愛科学カウンセラーの荒牧佳代先生が、「お互い」が原因の恋愛の悩みについて、解決策をアドバイスします。

究極の恋愛科学
~相手の脳の仕組みを科学で理解するだけで恋は絶対失敗しない~

2位 824票 マンネリ気味

2位 824票 マンネリ気味


マンネリは、動物としては至って正常な反応です。

人間は生殖する生き物ですが、文化的な営みが出来る高等な動物なので、文化的な意味合いでの愛を育むことができます。

ただし、一般的な男性の恋のドキドキの化学反応は、女性の生殖可能な健康で美しいカラダや資質、攻略しきれていない部分に反応しますから、男性にはメリハリをつけた態度をとることが大切。ある程度、心を許し合わない関係が「そそる」ための絶対条件になります。

恋心に関してだけは、心の絆が強いからすべてさらけ出しても良いというわけにはいきません。安定より緊張のストレスが心に情熱の火をつけるのです。

7 位 382票 友達以上恋人未満から抜け出せない

7位 382票 友達以上恋人未満から抜け出せない


男性が恋人にしない理由は3 つ。

理由1「性的魅力不足」。
男性は興奮しないことには女性を抱けないので興奮する何かが不足していると恋愛対象になれません。

理由2「仲良くなりすぎている」。
友達として共感することが多くて仲良くなり過ぎてもそこに緊迫はないので恋人に近づけません。

理由3「恋人候補に入っていないと思っている」。
この中で理由3 がもっとも恋人としてスタートできやすく、1 ~ 2 は他の男友達を誉めたりすると彼の真意が分かる場合があります。嫉妬すれば脈あり。無関心ならあきらめましょう。

8位 326票 長続きしない

8位 326票 長続きしない


長続きしない理由は、愛を学ぶより恋をしたい気持ちが強いか、恋するパワー不足のどちらか。

恋はサービス業だと私は例えることがありますが、女性に関しては恋愛すると自分の美や知識や教養を磨き上げるための自己投資額が跳ね上がります。

男性はステイタスやプライドに投資するため、社会からの見返りが期待できますが、女性は自己投資が多いため、投資した自分のことを愛し、心からおもてなししてくれる男性にしか心を開けません。

つまり、若いほど高望み傾向にあるということです。ある程度経験と年を重ねなければ素敵な男性と末永くお付き合いできないともいえます。

10位 267票 恋人とよくケンカしてしまう

10位 267票 恋人とよくケンカしてしまう


ケンカが多いのは、互いの魅力レベルが同等か近い関係で、互いが主導権の奪い合いをしているからです。
つまり、相手の魅力の見積もりが互いにマッチしておらず、納得できていないのです。

また、男性ほど恋愛にも白黒はっきりと優劣つけたがり、上に立ちたがるもの。女性のほうが精神的に大人にならないとケンカがおさまらない場合が多々あるので、その関係性が嫌で不満ばかりつのるのなら、合わないということ。

話し合ってもダメな場合は関係そのものを見直しましょう。

お互いが原因の恋愛の悩み・まとめ

お互いさまだが、女性が男性に及ぼす恋愛に関する影響力は大きい
お互いのお悩みの中には、男性と交わすコミュニケーション能力を磨くヒントがたくさんあふれています。異性との体験的な経験でしか学べないことが恋愛にはあります。
相手から傷つけられたり相手を傷つけたりすることは、どちらが良い悪いではなくお互いさま。男女という性差があるかぎり、双方のすれ違いや心の壁は、互いの努力なしにはなくせません。
女性は恋愛への感受性が男性より高く、仕事、恋愛、子育てと生きる道の選択肢が多いので悩みも多く、心疲れることがたくさんあるかもしれませんが、女性が男性に及ぼす恋愛に関する影響力は自分が思う以上に大きいのです。

恋レッスンは感性を磨くステージ
~「恋の快感」を楽しみ、読み解く極意~
(恋活サプリBOOKS) [Kindle版]
「モテに興味ある男、モテに興味ないフリする女」
荒牧佳代(著)

PROFILE

監修:荒牧佳代

監修:荒牧佳代

株式会社Kスタジオ 代表取締役社長
恋愛科学研究所所長/恋愛科学カウンセラー
脳内ホルモンと個人の性格や行動を関連させたロジックで様々なテーマを分析する恋愛科学(行動科学) のプロフェッショナル。
カウンセラーやコラムニスト他、各メディアで活躍中。

協力一覧+ 監修・文/荒牧佳代 イラスト/Kyo Mishima

▲ページトップへ戻る

26 / 40

女性のお悩みランキング 記事一覧

【関連キーワード】 HOWTO セクシー モテ ランキング