美beaute'(ビボーテ) - キレイを発見する、WEBマガジン -

27 「相手」が原因の恋愛の悩み

恋愛科学研究所所長/恋愛科学カウンセラーの荒牧佳代先生が、「相手」が原因の恋愛の悩みについて、解決策をアドバイスします。

究極の恋愛科学
~相手の脳の仕組みを科学で理解するだけで恋は絶対失敗しない~

4位 658票 秘密の恋をしている

4位 658票 秘密の恋をしている


秘密の恋とは、相手が既婚者、生徒と先生、友達の彼や姉妹の彼などでしょうか。

それらの関係は男性がもっとも本能から求める関係です。基本的に自分の種をばら撒ける性交渉が主体だからです。

「秘密」は、男性ばかりのアンダーグランド(非倫理的でインモラルな世界)に閉じ込められるということであり、男性本位のままに関係が進行するという意味です。女性が得るのは脳内麻薬の快楽のみ

無駄に心身を浪費し、幸せからはどんどん遠のくデメリットだらけの関係は、表にでることを望めなければ女性自ら縁を切るしか解決方法はありません。

11位 230票 元カレとよりを戻したい

11位 230票 元カレとよりを戻したい


元カレとよりを戻す方法は、彼から振られたのか自分が振ったのかによっても変わってきますが、まずは少なくとも別れて3ヶ月は連絡を取らないようにしましょう。

男性から振った場合でも性的未練は残りますので、3ヶ月過ぎれば元カレの方からふらりと連絡が来る場合が多々あります。

ですが、それは自分のテリトリー(縄張り)にいたはずの戦利品がいなくなった一抹の寂しさにすぎないだけかもしれません。女性から振った場合も同じです。

実はよりを戻すのは比較的簡単です。肝心なのは、戻した関係に愛まで昇格出来る心があるのか?を見極めることが大切です。

12位 226票 結婚してくれない

12位 226票 結婚してくれない


男性のオスの性としては、シングルでの生き方が男のステイタスであり基本形です。

結婚は女性と子供のためにある制度。男性は女性と恋愛したくても自分の生活を制限される結婚制度には及び腰になります。
ですので、付き合っている彼女や女性が嫌いな訳ではありません。

彼にプロポーズされるためには、結婚することによりふたりの生活や仕事の面がシングル時よりもっと改善し、向上するということを女性がさり気なくプレゼンしなくてはなりません。

そのためには、今の関係がベストなどと満足させすぎてもダメです。何年も同棲生活に満足していれば男性はあえて結婚することを望まなくなるので要注意です。

「相手」が原因の恋愛の悩み・まとめ

冷静に判断し、相手の目的を早く理解することが大事。
男性が原因の場合には、男性に主導権を握られていることが多いので、取り返すことはなかなか困難です。
解決するためには冷静な判断力が必要です。男性が何を望んでいるのか?あなたの心が欲しいのか、単に寂しいだけなのか?単に性交渉したいだけなのか?を、早く理解することが大切。もたもたしていたら逃げてしまいますし、勝手に振り回されるだけで終わったりしますからね。心無い男性とわかればこちらから振ってやるくらいの強気さも必要。
また、女性は共感したがる生き物なので、男心も女心のように複雑と捉えがち。男性の考えは女性が思うより至ってシンプルなので、悪質でないかぎりは深く考えすぎないようにしましょう。

恋レッスンは感性を磨くステージ
~「恋の快感」を楽しみ、読み解く極意~
(恋活サプリBOOKS) [Kindle版]
「モテに興味ある男、モテに興味ないフリする女」
荒牧佳代(著)

PROFILE

監修:荒牧佳代

監修:荒牧佳代

株式会社Kスタジオ 代表取締役社長
恋愛科学研究所所長/恋愛科学カウンセラー
脳内ホルモンと個人の性格や行動を関連させたロジックで様々なテーマを分析する恋愛科学(行動科学) のプロフェッショナル。
カウンセラーやコラムニスト他、各メディアで活躍中。

協力一覧+ 監修・文/荒牧佳代 イラスト/Kyo Mishima

▲ページトップへ戻る

27 / 40

女性のお悩みランキング 記事一覧

【関連キーワード】 HOWTO セクシー モテ ランキング