美beaute'(ビボーテ) - キレイを発見する、WEBマガジン -

28 「自分」が原因の恋愛の悩み

恋愛科学研究所所長/恋愛科学カウンセラーの荒牧佳代先生が、「自分」が原因の恋愛の悩みについて、解決策をアドバイスします。

究極の恋愛科学
~相手の脳の仕組みを科学で理解するだけで恋は絶対失敗しない~

1位 1979票 出会いがない、好きな人ができない

1位 1979票 出会いがない、好きな人ができない


原因は大きく分けて2つ。

原因1「実際にいない」。
仕事や友達など自分の生活圏内でつながる人間関係に恋愛対象可の男性がいない、もしくは少ない。
解決法は、自ら積極的に行動範囲を広げるしかありません。

原因2「モテ男は激戦区」。
基本的に女性が求める理想の男性は数が少なく人気も集中するので、女性がライバルとの争奪戦で勝利する確率も非常に低くなります。

解決法は、獲得するタイミングを見逃さないことと、潜在的に将来大物に化けそうな男性の見極め力イイ男育成力を養う必要があります。一見頼りなさそうな同じ年や若い層へも目を向け、先手を打つのです。

3位 693票 嫉妬深くなってしまう

3位 693票 嫉妬深くなってしまう


嫉妬の原因は「ストレス」です。
例えば、自分に自信がなく会える時間も少ないと愛される確証が得られず、あらぬ妄想から恐怖心が芽生え、不安や緊張が高まり、ストレスが発生します。
そのストレスこそ恋の源。ストレスないところに恋心は生まれません。

また、恋は報酬系の脳内麻薬。
ふたりの関係が愛へと昇格する(報酬を得る)までは嫉妬心は消えません。素直にあきらめましょう。

軽度なストレスは脳を活き活きさせます。嫉妬するパワーを自分磨きへと奮起させる刺激にし、上手に付き合っていくのがベストです。

5位 611票 好きな人にアプローチできない

5位 611票	好きな人にアプローチできない


男性が消極的な場合以外は無理にアプローチする必要なし

女性は、女性ホルモンの作用による“受容”“誘惑”の2つのアプローチが効果的。男性はテストステロンの威力で攻撃性が強まりますが、女性の「受け入れます」という従順な態度で魅了され、虜にされます。誘惑は「あなたを選びました」という接近。
この受容と誘惑のサイン(最強のフェロモン)をチラつかせることが女性からのアプローチ出来るぎりぎりラインです。

後は、男性からの動きを待ちましょう。何も動きがなければ脈なし。互いによく知りもしないうちからの告白は「好きか嫌いか(白黒)はっきりして」という強迫になるのでNGです。

その他の順位

その他の順位


恋とは【相手に夢中になるシステム】【相手を否定的に思う力を抑制するシステム】が同時に稼働している状態です。

9位の「好きすぎて疲れる」のように脳が疲労してしまうのは、カラダの反応として自然なこと。むしろ健全で悪いことではありません。ですが、無理は禁物。

6位の「都合のいい女」のように自分だけが無理していていると感じるなら、気持ちの温度差がある証拠。一旦、冷却期間をつくりましょう。また、エッチは判断力を鈍らせるので、危険を感じるうちはNGです。

自分が原因の恋愛の悩み・まとめ

自分の行動や意識を少し変える。
自分の行動や意識を少し変えるだけですぐに解決するので、自分が原因の場合が一番問題を早く解決できます。

恋レッスンは感性を磨くステージ
~「恋の快感」を楽しみ、読み解く極意~
(恋活サプリBOOKS) [Kindle版]
「モテに興味ある男、モテに興味ないフリする女」
荒牧佳代(著)

PROFILE

監修:荒牧佳代

監修:荒牧佳代

株式会社Kスタジオ 代表取締役社長
恋愛科学研究所所長/恋愛科学カウンセラー
脳内ホルモンと個人の性格や行動を関連させたロジックで様々なテーマを分析する恋愛科学(行動科学) のプロフェッショナル。
カウンセラーやコラムニスト他、各メディアで活躍中。

協力一覧+ 監修・文/荒牧佳代 イラスト/Kyo Mishima

▲ページトップへ戻る

28 / 40

女性のお悩みランキング 記事一覧

【関連キーワード】 HOWTO セクシー モテ ランキング