美beaute'(ビボーテ) - キレイを発見する、WEBマガジン -

4 朝ごはんのとり方と習慣

元気の源とも言える朝ごはん。せっかく食べるのなら、プラス1テクニックで、もっと健康効果を引き出しましょう。ほんのちょっぴり意識すれば、さらに元気な毎日が過ごせるはず!

朝ごはんに最適な量はある?

量は多くても構いませんが、カロリーや質には気を配りたいところ。日本人の食習慣では、摂取カロリーの3分の2は糖質(ごはんやパン・パスタなどの主食)なので、主食の量を減らしてしまうと満足感が得られずストレスになってしまいます。もし主食を減らしたいのなら、白米から玄米に切り替えてみて。玄米の食物繊維は白米の4倍もあり、噛む回数が増えて消化吸収に時間がかかるので、少量でも満腹感が得られます。

朝ごはんにプラスすると良い習慣は?

朝起きたら、まず朝日を浴びましょう! 朝日を浴びる事で脳の働きが活発になり、さらに朝ごはんをとることで脳と内臓の両方のスイッチが入り、元気で活動的な1日が過ごせます。朝食と合わせて運動を行うのも効果的。「通勤駅をちょっと遠くして、一駅分ウォーキング」などができればもちろんベストですが、そこまで出来ないという人は、起床前にベッドの中で軽く伸びやストレッチをするだけでも、身体の目覚め方が違ってきます。

忙しい人の朝ごはん摂取術

時間がなくても、せめてチーズだけでも食べましょう。タンパク質は血液や筋肉の源になる大事な栄養素であり、さらに朝食にタンパク質を摂れば空腹を感じにくくなるため、1日の摂取カロリーを大幅に減らす事ができます。
また、温めるだけですぐに食べられるスープやおにぎりを作って、大量に冷凍ストックしておくのも手です。コンビニ利用が多い方は、栄養価表示をチェックして、少しでもバランスの良い朝食を心がけて。

編集部おすすめアイテム

野菜スープメーカー スープリーズ

作りたいスープが決まったら、食材を入れてスイッチを押すだけ! 野菜の栄養素がたっぷり溶け込んだスープが全自動で作れます。ポタージュスープや食べるスープの他、おかゆも作れます。

詳しくはこちら»

OXO(オクソー) トップコンテナ

優れた密閉性で液もれしない保存容器。スープなどの液状の物も、もれることなく保存できます。スタッキング(積み重ねて収納)できるので、冷蔵庫・冷凍庫の中もすっきり整頓できて◎

詳しくはこちら»

次回は「湿気の多い夏のヘア&メイク」「においの常識・非常識」についてご紹介。お楽しみに!»

PROFILE

監修:タニカワ久美子

監修:タニカワ久美子

(株)けんこう総研代表取締役社長。 管理栄養士(厚生労働省登録)。 スポーツ科学修士 健康ストレッチ「バレエビクス®」考案 早稲田大学大学院 スポーツ科学研究科 健康スポーツマネジメント修了。

協力一覧+ イラスト/Kyo Mishima

▲ページトップへ戻る

4 / 4

美人をつくる、朝ごはん! 記事一覧

【関連キーワード】 ダイエット 代謝 健康 食事