美beaute'(ビボーテ) - キレイを発見する、WEBマガジン -

2 色気を引き出す3アイテム

身につけるだけでセクシー度がアップ! 周りの反応が変わること間違いナシの、色気に効く厳選3アイテムを伝授します。

肌をいたわるボディクリーム

色気を作る3つの鉄則
「肌のお手入れを欠かさない人は、肌質がよくなるだけでなく、きちんと自分磨きをしているという意欲が肌から伝わり、好印象を与えるもの。日常を丁寧に、豊かに暮らそうとしている姿勢から、健康的な色気が漂います」(小高先生)。お気に入りのボディクリームで、毎日、お風呂上がりに全身の肌のケアを楽しむ心と時間の余裕が、色気のある女の必須条件といえそう。

ふわふわスベスベの肌になるには?»

自分らしい香り

色気を作る3つの鉄則
「嗅覚は、脳の中の本能的な行動を支配する部分とダイレクトに結びついている感覚。また『プルースト効果』といって、香りによって過去の記憶や情景がよみがえるという心理現象もあります。自分らしい香りを常に身につけて、相手に懐かしさやどこか親しみのある色気を感じさせるのもよいでしょう」(小高先生)。目指すは、香りで相手の感情にさりげなく訴えかける「残像のある女性」!

自分に合う香水の選び方を見る»

体型にカンペキに合うシャツ

色気を作る3つの鉄則
「色気を漂わせるには、露出度を上げればいいというものではありません。男性は本能的に自分にないものを求め、なおかつ、困難に挑みたがる生き物。やたらと露出するよりも『隠して想像させる』ほうが効果的です」(小高先生)。意外と色気を高めてくれるのが、体型にぴったりのシャツ。ピッチリしすぎておらず、鎖骨や胸元をきれいに見せてくれるシャツが一枚あると、オフィシャルな場でもさらりと女性らしさを演出できて便利です。

あなたの恋愛タイプを診断!»

CHECK!

「内面から大人の女性の色気を引き出すために大切なのは、思いやりと柔軟性です。相手に与えてもらうことばかりを望むのではなく、また、相手のご機嫌取りに必死になるのでもなく、常に相手の立場になって物事を考え、行動すること。これが最大のテクニックです」(小高先生)。

次回のテーマは「しぐさ美人に色気は宿る」。お見逃しなく!»

PROFILE

小高千枝

小高千枝

心理カウンセラー、メンタルトレーナー。メンタルケアサロン「ピュアラル」主宰。幼稚園教諭、秘書、キャリアカウンセラーなどを経て、人間の心に携わる仕事に魅力を感じ、心理カウンセラーの道へ。ストレス社会で生きる現代人の「心の免疫力」を高めるためのセッションを提供。テレビや雑誌などでも活躍中。

協力一覧+ イラスト/布留川由香 構成・取材・文/志村香織

▲ページトップへ戻る

2 / 4

【関連キーワード】 HOWTO セクシー モテ 香水